アメリカ産の松茸はお買い得?

 

アメリカ西海岸ワシントン州とオレゴン州及びカナダでは日本と同じように松茸が採れます。地元ではほとんど消費されず、主に日本に輸出されるので、日本のスーパーでもご覧になった方も多いと思います。

 

 

この時期、サンフランシスコの日系食料品店にも松茸が並び、比較的廉価で秋の味覚を楽しむことができます。近所の日系スーパーでのお値段はポンドあたり$25ドルから35ドル。100グラム換算だと600〜800円ほどでしょうか。ちなみに日本で北米産の松茸は100グラムあたり1000〜1800円ほどのようで、国産と比べると かなりお買い得です。

 

写真のように、1000円も出せば比較的大きいものが2−3本買えるので、焼いて、炊き込みご飯にして、お吸い物にもしても十分な量が入手できます。

 

松茸にこれだけの高値を付けるのは日本人だけ。かつては日系人が自分たちの食べる分を採るだけでしたが、今では流通が整備され、輸出産業として運営されています。時間の経過により、多少香りは弱くなるようですが、それでも国産と比べるとお買い得。ぜひ一度ご賞味あれ。

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す