「ザ・メルト」のハンバーガーは一味高級

 

先日大手チェーンで一番の評判を得ている「イン・アンド・アウト (In-N-Out)」をご紹介しましたが、今日は大手チェーンではなく、小さなチェーンながら、一味も二味も差をつけているチェーン(カリフォルニアのみで13店舗)「ザ・メルト (The Melt)」をご紹介します。

 

THE-MELT入り口

THE-MELT入り口

 

もともとはグリルドチーズサンドで有名だったこのお店。バーガーの特徴は何と言ってもそのビーフととろとろチーズ。お店の外に張り出されている看板にあるごとく、ブランド牛であるアンガス牛または米国和牛のみを使用。またチーズも本格的な熟成チーズを使用。セルフのソーダファウンテンで出される炭酸飲料は濃縮甘味料を使用していないナチュラルフレーバーのものを提供しており、カットレモンも用意されています。

 

 

バーガーやチーズサンドの他にもチキン、サラダ、スープ、マカロニ&チーズ、ソフトクリーム、ビールやワインなどもあり、ファーストフードチェーンとは一線を画していますが、それでも標準的なセットメニューの料金は税込10ドル前後とファーストフードチェーンのものの2〜3割増程度。

 

スタンダードメニューセット

スタンダードメニューセット

 

注文を受けてから調理をするので、いつも出来たてを楽しめます。多少の待ち時間は辛抱せざるを得ませんが、大型パネルに顧客のイニシャル別に注文の準備状況が表示されるので、イライラせずに済むのも嬉しい配慮。

 

 

お得感のあるお値段で、高級バーガーやとろとろチーズサンドが楽しめる「ザ・メルト」。今後の成長が楽しみです。

 

https://themelt.com

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す