玉手箱のような“Okamochi Box”

 

先日お伝えしたCapitol Piazzaの唯一の日本食料理店が柳’s。ずっと気になっていたが中々機会がなく、遂にトライすることができた。

 

ここのシグニチャー料理は“Okamochi Box”(岡持ち:料理を運ぶ際に使われる箱。出前などに使われる)。

 

 

まずは、2段重ねの綺麗な前菜セットから。今回はクリスマススペシャルということで、飾り付けがかわいい。前菜も、一つごとに凝った器で、内容も豪華。

 

日本全国より厳選された食材や希少な味噌・醤油・塩などの調味料を使用しているとのこと。特に上段の卵の黄身の酒粕漬はお酒のお共に最高。今回はランチだったので、お酒は我慢我慢。シンガポール人の友人は、何か分からなかったので、地元の人には少し上級編なお料理かも。

 

 

そして、最後は締めの岡持ちBOX。3段になっていて、1段目がメインのお料理、2段目がちらし寿司、3段目が海苔と手巻きセット。普通にちらし寿司で食べても良し、手巻きずしにしても良し。ちらし寿司が絶品。

 

酒米造りよりこだわった、日本でもなかなか味わえない希少なお酒もあるとのことで、是非今度は夜にでも行ってみたいレストランです。

https://www.facebook.com/ryus.jp/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す