Blog

チェンマイ、新ルアムチョーク市場2階のステーキタイワンは美味い安いでリピート確実

おいしいステーキを「安く」食べたい。タイ人に相談すると、ここは安くておいしいよ!との返事が。早速、オススメのステーキを食べに行ってまいりました。   場所はチェンマイ市内からメージョー方面へ向かう道のりの途中左手にミーチョークプラザを通り過ぎたとなりに作られた新しいモール「ルアムチョークプラザ」内にあります。お店の外観は割とモダンで店内もレンガを意識した内装でステーキ屋らしさをなんとなく感じさせ...
お店の外観

バークレーでお袋の味を楽しみたいならここ「武蔵」

  サンフランシスコの対岸でカリフォルニア大のキャンパスタウンのバークレー。学生だけでなく、世界トップレベルの教授陣やスタッフも多く住んでいる街なので、多くの特筆すべきレストランがあります。   今日ご紹介するのは1979年創業の居酒屋食堂「武蔵」。昼は食堂、夜は食堂兼居酒屋となるこのお店。狭い店内なれど、お袋の味を思い起こす定食料理、一品料理の他、炭火を使った焼き鳥、炉端焼き料...

自然に囲まれた絶景を見ながら、座敷でまったり食事が出来るPhufinn Cafe

今回は、ローカルチェンマイ人からの情報をいただき、近頃チェンマイ人にヒットしているカフェを教えていただいたので、早速行ってみました。     車を走らせ1時間ほど、細い山道をぐねぐねと曲がりながら、ときどき傾斜のきつい坂道を走らせ、やっと辿り着いたのは「Phufinn」というカフェ。駐車場に車を停めて、店内へ入ると、高台からチェンマイを見渡せる絶景が広がります。テーブル席...

139バーツでステーキ食べ放題!チェンマイのレトロステーキカフェ

タイは全国的にムーガタ、チムチュム、スッキー(MK)などのと食べ放題のお店がたくさんありますが、チェンマイにステーキの食べ放題があるということで、早速行ってまいりました。   場所はサンティータムの細い道をくねくね入って行くので、詳しくは記事下の地図を参考にしてください。また、車を停めるスペースはないので、車で行く場合は、運が良ければ路駐できるくらいだと思っていた方が良いと思います。 &n...

サンフランシスコバーガー店探索その11 : 全米1位に輝いた直火バーガーの「ザ・ハビット・バーガーグリル (The Habit Burger Grill)」

ザ・ハビット・バーガーグリル - The Habit Burger Grill(訳 : クセになるバーガーグリル)   1969年南カリフォルニアサンタバーバラで創業。 西海岸を中心に147店舗を展開し、近年急成長を遂げているハンバーガーチェーン。消費者向け情報誌でハンバーガーランキング全米1位を獲得している。サンフランシスコ市内には未だ出店していないが、郊外地区に10店舗あり、今日は対岸オークラン...

静かな木陰で特大絶品チーズケーキが食べられるチェンマイの「ジャイブーンカフェ」

ジャイブーンカフェ - Jaiboon Cafe   チェンマイ市街、サンカンペーンにおいしいチーズケーキが食べられるカフェがあるとの情報をいただき、チーズケーキ大好きな筆者は早速車を走らせました。   入り口はちょっとわかりにくく、車やバイクだと見落としそうですが、小さな看板(下記の写真参考)が車道から見えるので、それを目印に敷地へ入ると広い駐車場スペース。入って右側にジャイ...

チェンマイ、ラジャヴェー病院の隣にある美人姉妹が営む「TWIN CAFE」

市内から少し離れますが、ピン川沿いにあるラジャヴェー病院のすぐとなりにある小さなカフェ「TWIN CAFE」を訪れました。内装は可愛らしく女性っぽさがが感じられますが、男性でも抵抗なく入れるオシャレな雰囲気なカフェ。向かいにはホリデーインというホテルもあり、ランドマークに囲まれているので、迷うことはないと思います。     木の暖かさとレンガの質感、ヴィンテージっぽい小物...

【番外編マレーシア、ペナン島その1】マレー料理を体験!ジョージタウンの「Jaya Restoran」ビリヤーニ+マトンカレー最強

さて、マレーシア、ペナン島のジョージタウン。世界遺産に登録されたこの街に訪れる機会がありましたので、番外編として、気になったお店を紹介してみたいと思います。パート1です。   マレーシア料理と聞いてみなさん何を思い浮かべるでしょうか?僕は正直全然思い付きませんでした。一応訪れる前に少し調べましたが、知人などからオススメされたのはカレー。     とい...

行列の出来るベーカリーカフェ「ビー・パティセリー」でミシェラン三つ星パティシエのペーストリーを楽しむ

ビー・パティセリー - b.patisserie 通勤途中、いつも行列が出ているベーカリーカフェを見つけ、調査を開始、試食してみた。今回ご紹介するのはローワーパシフックハイツのベーカリーカフェ「ビー・パティセリー」。オーナーは欧州の著名レストランでパティシエの修行を積んだブリンダとフランス人でパリのミシェラン三ツ星レストランのトップパティシエだったミッシェル。     ...

チェンマイで焼きたてのパンはいかが?シリドンチャイ通りの「L’OPÉRAフレンチベーカリー」

タイ料理に飽きてしまった!朝からタイ料理は胃がもたれる!そんな方にチェンマイで焼きたてのパンが食べられるお店をご紹介いたします。   L'OPÉRAフレンチベーカリー、場所はシリドンチャイ通りでチェンマイプラザホテルを少し超えたT字路手前の黄色いビルが目印のお店が右手に現れます。イエローが眩しく目立つので、見逃す事はないかと思います。     ...

チェンマイでジャングルランチ&ディナー「カオマオ・カオファン・レストラン(Khaomao-Khaofang Restaurant)」

カオマオ・カオファン・レストラン - ข้าวเม่า ข้าวฟ่าง   みなさん、良くごご存知のトリップアドバイザー。こちらで気になるお店を発見。評判も良かったので、早速行ってみました。   場所はエアポートプラザの交差点、108号線を南下してハンドン方面へ向かいます。ラチャプルック通りを右折して最初のUターンポイントでUターンしたら少し直進してすぐ左手に以下の写真(グー...

チェンマイのオススメ食べ放題チムチュムブッフェ「ギンジースッキーチュムセーブ(กินซี่ สุกี้-จุ่มแซ่บ หนองหอย)」

タイ国内には溢れんばかりのブッフェレストランがあります。ムーガタ、チムチュム(スッキー)など199バーツ食べ放題、海鮮付きで299バーツなど、たくさんの食べ放題があるのですが、ここチェンマイでお気に入りのお店ができました。   場所はチェンマイ市内かピン川を超え、チェンマイランプーンとおりを南下して、ノンホイ市場を超えてすぐ左手。     昔はレンタ...

かき氷?不思議な感覚のかき氷風スイーツが楽しめるチェンマイの「Cheevit Cheeva」

Facebookでタイ人の友人がシェアしてきた写真が目に止まった。かき氷のようなスイーツにチョコレートや小豆が乗っかっており、シロップをとろりとかけている写真。なんとも美味しそうな写真だったので、元を辿るとチェンマイにあるスイーツ屋さん。   という訳で早速、味見に行ってまいりました。   チェンマイ空港近くのニムシティ(NIM CITY)というモール街の一番奥。以前紹介し...

バレンシア通りの「フリッツ (Fritz)」でベルギーの名物料理のムール貝とポテトフライを楽しむ。

言わずと知れたベルギーの国民的な料理であるムール貝のワイン蒸しとポテトフライ。サンフランシスコで楽しむならここ「フリッツ」。ここでは一般的な白ワインとエシャロットで蒸したもの以外にも10種類のバリエーションがあり、好みに合わせて色々な楽しみ方ができる。中にはビールで蒸した (Spiennes) などもあり、バリエーションは本国以上だろう。ポテトフライのつけあわせも、定番のマヨネーズやケチャップ以外にも20種類以上用意...

週末はミッション地区の憩いの場所、「デロレス公園 (Delores Park)」でピクニックを楽しむ。

これまで多くのレストランやカフェ、お店を紹介してきたミッション地区はサンフランシスコカルチャーの中心とも言える活気のある地区だが、住民の憩いの場所となる公園もしっかり存在する。     グルメ通りと言われるバレンシア通りから2ブロック西に行くと広がるのがこの「デロレス公園」。このあたりは斜面になっており、ダウンタウンの高層ビル街の景色が望める。一面芝生で覆われているので、...

サンフランシスコ発祥の高級デニムブランド「テラソン (Tellason)」

サンフランシスコはジーンズ発祥の地とも言える場所で、ゴールドラッシュ時帆布を使って破れにくいズボンを開発したのがトップブランドのリーバイス。また世界的なカジュアルファッションブランドとなったギャップもサンフランシスコ発祥の会社。   今日ご紹介するブティックブランドの「テラソン」もサンフランシスコ発祥の高級デニムブランド。大手メーカーとは異なり、テラソンの製品は生地だけでなく、糸からボタンに至る...

サンフランシスコを代表する観光スポット「フィッシャーマンズワーフ (Fisherman’s Wharf)」で新鮮なシーフードを楽しむ。

市内屈指の観光スポットのフィッシャーマンズワーフには、観光客向けのお店が溢れているが、その中心部である界隈(Taylor StとJackson Stのあたり)には昔ながらの露店と老舗レストランが営業を続けている。     特にここの露店では割安で美味しいシーフードを堪能することが出来、その場で茹でたロブスターや地元特産のダンジェネスクラブ(渡り蟹の一種)を丸ごと買ったり、...

グランドハイアット5階にあるOASISでリゾート気分

シンガポールのオーチャードのど真ん中、グランドハイアット5階にあるOASIS。プールサイドで牡蠣、エビなどの豪華シーフードとバーベキューのビュッフェが楽しめる。しかも、なんとスパークリングワイン他、ワイン4種、ビールも飲み放題。     週末はセルフサービス形式で、自分で好きなだけ取りに行くようになっているが、平日はテーブルでオーダーしただけ、調理してもってきてくれるよう...

東南アジア初のミシュランガイドが発売!ミシュラン1つ星の屋台

2016年7月に、東南アジア初のミシュランガイドが発売に。シンガポールが記念すべき初めての国として選ばれました。 今回注目だったのは、なんとミシュランスターレストランに、屋台が2軒ほど入賞していたこと。屋台(ストリートフード)がミシュランスター獲得したのは史上初。ミシュランがチェックするポイントは下記の5点。   Quality of products Mastery of fl...

20時間煮込んだ豚骨スープを使ったロスの人気チェーン「山田屋」のサンフランシスコ店で、自慢の豚骨ラーメンを楽しむ。

カリフォルニアで9店舗のチェーンを展開しているラーメン屋「山田屋」。アメリカでもラーメンの人気はここ数年で急上昇しているが、特にこの国では豚骨の人気が高い。以前息子がニューヨークの「一風堂」でアルバイトをしていたことがあるが、週末は2時間待ちの行列ができるほどの人気だとか。     サンフランシスコにも徳島ラーメンの「麺王」などが進出してきているが、今日ご紹介するのは南カ...

毎年開催される無料のストリートジャズフェスティバル「フィルモア・ジャズフェスティバル」でジャズと屋台料理を満喫

フィルモア・ジャズフェスティバル - Fillmore Jazz Festival     このイベントは、毎年7月上旬の土曜と日曜、ブティックやしゃれたレストランが多いフィルモア通りの1マイル(1.6キロ)に渡るスペースを使って開催されるストリートジャズフェスティバル。会場にはステージが数カ所設営され、終日ジャズを楽しむことができます。またステージ間のスペースにはワインやビ...

サンフランシスコオイスターバー巡り(その4)「ミッション・オイスターバー」

ミッション・オイスターバー - Mission Oyster Bar その名の通り、ミッション地区にある「ミッション・オイスターバー 」。グルメを魅了するレストランが多い地区ながら、数少ないオイスターバーの一つ。     この店の売りは、新鮮な生牡蠣を手軽に楽しめるハッピーアワーが充実していること。平日は正午から夕方6時まで、生牡蠣1個$1.50(約150円)、週末土日...

高級クラフトチョコレートブティックの「ダンデライオン」でカカオの産地にこだわった自家製チョコを楽しむ。

ダンデライオン - Dandelion   一般的にチョコレートを選ぶ際にカカオの産地までこだわる方はほとんどいないと思われるが、ここ「ダンデリオン」で試食してみると、産地の違いでチョコレートの風味に大差が出るのがよく理解できる。またカカオ豆とケインシュガーのみを使用し、乳製品を使っていないので、カカオ豆の風味を純粋に味わえるのが特徴。     ミッシ...

ラーメン激戦区のシンガポールで6時間かけてじっくり煮込んだ三宝亭ラーメン

ラーメン激戦区のシンガポールに2店舗構える三宝亭ラーメン。オーチャードのど真ん中、伊勢丹の地下一階にある三宝亭。いつも大行列で中々入れる機会がなかったのですが、午後3時過ぎだったので、ラッキーなことに並ばずに入店できましたが、店の中はほぼ満席。     1967年新潟に本店を構えるラーメン店。伝統にとらわれることなく常に最高のラーメンを研究。   ...

チーズケーキと言えばここ、全米チェーンで185店舗を展開する「チーズケーキ・ファクトリー」

チーズケーキ・ファクトリー - Cheesecake Factory   アメリカでチーズケーキの美味しいレストランといえば、まず頭に浮かぶのがここ「チーズケーキ・ファクトリー」1978年ベバリーヒルズで創業後急成長し、ナズダックにも上場。海外にも展開している。     売りはその名の通り多種にわたるリッチなチーズケーキだが、ややアップスケールなレストラ...