2016年7月に、東南アジア初のミシュランガイドが発売に。シンガポールが記念すべき初めての国として選ばれました。

今回注目だったのは、なんとミシュランスターレストランに、屋台が2軒ほど入賞していたこと。屋台(ストリートフード)がミシュランスター獲得したのは史上初。ミシュランがチェックするポイントは下記の5点。

 

  • Quality of products
  • Mastery of flavour and cooking techniques
  • The personality of the chef in his cuisine
  • Value for money
  • Consistency between visits

 

この厳しい条件を満たし、今回1つ星を獲得したのは、Hong Kong Soya Sauce Chicken Rice & NoodleとHill Street Tai Hwa Pork Noodle の2店。

 

今回はHill Street Tai Hwa Pork Noodleを訪問してみました。ミシュラン獲得直後だったので、30分~1時間待ちの列でした。メニューはシンプルで、サイズ大・中・小 /  汁 あり・なしを選ぶのみ。麺の上に、豚ひき肉、ロース、レバー、肉団子などの具材が乗っており、これでお値段は5ドル(約380円)。

 

次はもう一つの屋台をトライしたいな。

 

コメントを残す