2015年のタイフェスが終了して

 2015年のタイフェス、代々木公園でリトルタイランドを体感(前半)の続きになります。

タイフェスの熱も冷めやらぬうちに、週明けました! さあ、頑張って参りましょう!

で、先日のつづきなのですが、マーケティング視点でいえば“ちょっといいもの以上”な製品は、販売を完全目的にした売上至上思考からすると本来、タイフェスではあてはまらないでしょう。

 

ただ、個人的には、そんなタイのイベントだからこそ、PRを含めてこれだけ多くの来場者の特定の層にさえリーチできれば大きな収穫になることは間違いないと思っています。少なくてもイベントプライスを一部の製品帯に導入することでブランド力が落ちることはないですし、なんと言っても、ベースにはタイが好き!という根底があることにはほぼほぼ間違いがないのですから。

 

ということで、わたしなりの視点で目に付き、ときめいた出店者様は以下のとおり。

 

 

写真もいくつか撮影してきましたのでご覧ください。少しでも、タイフェスの熱、勢いが伝わればいいです。

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す