捨て置けない存在感のあるお店

 

これまで大手チェーンの「イン・アンド・アウト」「ザ・メルト」と紹介してきたが、サンフランシスコバーガー店探索その3としてここ「ジェイズ・チーズステーキ」を訪問。ミッション地区のど真ん中にある小さな店舗。お店の名前の通り、チーズステーキでも有名がお店だが、ここのハンバーガーも捨てておけない存在。

 

 

ちなみにチーズステーキとはフィラデルフィア発祥の料理。肉と玉ねぎなどの野菜を炒めたものをロールパンに挟みチーズを溶かしたもの。このお店の特徴は18種類のチーズステーキがあること。肉のチョイスもビーフだけでなく、チキンや七面鳥、パストラミまであって、選ぶのに一苦労。

 

 

ハンバーガーも同様に18種類。肉の量はシングルでも1/3ポンド(150g)と充分なボリューム。もっとという方にはダブルがオススメ。チーズステーキと同様レタスは細切りとなっている。注文を受けてから 肉をこねて焼くので多少待たされるのは仕方のないこと。

 

パソコンやスマホで注文が出来、近所への配達も可能。ミッション地区らしく、ベジタリアン向けのチーズステーキやバーガーも充実している。

 

http://jayscheesesteak.net/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す