ビー・パティセリー – b.patisserie

通勤途中、いつも行列が出ているベーカリーカフェを見つけ、調査を開始、試食してみた。今回ご紹介するのはローワーパシフックハイツのベーカリーカフェ「ビー・パティセリー」。オーナーは欧州の著名レストランでパティシエの修行を積んだブリンダとフランス人でパリのミシェラン三ツ星レストランのトップパティシエだったミッシェル。

 

 

店内のカウンターには多種多様のペーストリーとケーキ類が並んでおり、どれも職人技が冴える逸品ばかり。ランチタイムと週末は終日ターティンと呼ばれるフランス風のオープンサンドも提供される。

 

%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%af%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%b3

 

試食したのはクロワッサンとブルターニュスタイルのクイーン (Kouign)と呼ばれるペーストリー。どちらもサクサクとした食感とバターの風味が効いている。多分パリの著名ベーカリーと比較しても勝るとも劣らない一品。

 

 

月曜定休。 交差点斜め向かいには、混雑解消のため最近開店した持ち帰り専門店がある。

 

 

2821 California St. @ Divisadero St.
San Francisco, CA 94115

http://bpatisserie.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す