1947年サンフランシスコで創業された「メルズ・ドライブイン」。アメリカン・グラフィティーを始めとする多くの映画のロケ地として使用されてきた。現在サンフランシスコ市内に4店舗とロサンゼルスに3店舗を展開している。今日はマリーナ地区にある店舗に行ってみた。

 

 

店内は50年代のスタイルで統一されており、一般的なダイナー・コーヒーショップ系の料理(バーガーやサラダ、スープ、サンドイッチなど)が楽しめる。またソーダファウンテン系のメニューも充実しており、サンデーやシェイク、パイなども楽しめる。今日はハーフサイズのBLT(ベーコン・レタス・トマト)サンドとシーザーサラダを注文。

 

 

壁には古い映画のポスターや写真、テーブル脇にはジュークボックスと、50年代にタイムスリップした気分。テーブルや椅子なども50年代を思い出させるスタイルのもので統一されている。

 

IMG_2636

 

ドライブインと呼ばれている通り、サンフランシスコ市内ながら駐車場があるのが便利。

 

Mel’s Drive-in (Lombard)

2165 Lombard St, San Francisco, CA 94123

http://melsdrive-in.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す