スー・ラ・ターブル – Sur La Table

 

1972年シアトルのパイクストリートマーケットで創業したこのグルメ調理用具・食器店。すでに全米で100店舗を超えるチェーンとなっており、以前ご紹介した「ウィリアム・ソノマ」の良きライバルとなっている。ちなみに店名はフランス語で食卓の上という意味。

 

 

 

サンフランシスコ市内には3店舗あるが、今日はユニオン街にある店舗を訪問。広い店内にはありとあらゆる調理用具が揃っている。大手ブランドの調理用具だけでなく、自社ブランドの商品も多く、どれもカラフルで見ているだけで楽しくなるものばかり。

 

この店舗では料理教室も定期的に開催されており、そのためのキッチンも完備している。料理教室のクラスはほぼ毎日お昼時と夕方ないし夜のスケジュールで、参加費は50ドルから80ドル。バラエティに富んだプログラムが組まれている。

 

調理用具だけでなく、グルメ食材や調理済のフレンチソースの瓶詰、多様な調味料も取り揃えており、難しフランス料理にもチャレンジできそう。店名がフランス語であることからも、フランス料理関連の食材やフランス製の調理用具が充実しているのもこのお店の特徴。

 

 

Sur La Table
2224 Union Street
San Francisco, California 94123

http://www.surlatable.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す