ザ・ハビット・バーガーグリル – The Habit Burger Grill(訳 : クセになるバーガーグリル)

 

1969年南カリフォルニアサンタバーバラで創業。 西海岸を中心に147店舗を展開し、近年急成長を遂げているハンバーガーチェーン。消費者向け情報誌でハンバーガーランキング全米1位を獲得している。サンフランシスコ市内には未だ出店していないが、郊外地区に10店舗あり、今日は対岸オークランドの隣、アラメダ島にある店舗を訪問。

 

 

店内は落ち着いた雰囲気で、一般のハンバーガーチェーンと比べワンランク上の印象を与える。カウンターで注文すると、呼び出し用のタブレットを渡され座席に。料理が準備できるとタブレットが振動し光るようになっている。

 

 

試食したのは、全米1位に輝いたチャーバーガー。直火で焼かれたバーガーはジューシーで、トッピングは注文時に色々選ぶことができ、好みのバーガーに仕上げることが可能。またドリンクバーの横にはピリ辛系のトッピングが用意されており、自由に取って味の変化を楽しむことができる。

 

チーズバーガー、フライドポテト、ドリンクのセットでも10ドルでお釣りがきたので、メニューの質を考えるとお徳感がある。

 

バーガー以外にも、サンドイッチやサラダ、シェークも充実。

 

ザ・ハビット・バーガーグリル入り口

ザ・ハビット・バーガーグリル入り口

 

Webサイト : https://www.habitburger.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す