ラーメン激戦区のシンガポールに2店舗構える三宝亭ラーメン。オーチャードのど真ん中、伊勢丹の地下一階にある三宝亭。いつも大行列で中々入れる機会がなかったのですが、午後3時過ぎだったので、ラッキーなことに並ばずに入店できましたが、店の中はほぼ満席。

 

 

1967年新潟に本店を構えるラーメン店。伝統にとらわれることなく常に最高のラーメンを研究。

 

 

看板メニューの「新潟醤油ラーメン」は、濃厚な煮干味が特徴。徹底した品質管理の下で日本から取り寄せた煮干を大量に使用し、野菜、鶏肉、豚骨などと6時間かけてじっくり煮込んだスープはコクがあるのにすっきりとしてます。

 

昨今シンガポールでは、豚骨が主流になっているなか、煮干しのあっさりとしたラーメンは格別でした。次回はおでんも是非食べてみたいです。

 

 

シンガポールであっさりしたラーメンが恋しくなったら、伊勢丹のお買い物ついでに是非三宝亭へ。

 

http://sanpoutei.sg/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す