週末は大行列ができるほどの人気店、SACHA & SONS。場所もMandarin Gallery といってシンガポールの一等地のショッピングモール内。

 

 

日本人にはなじみが薄いが、KOSHER FOODといって、Jewish Foodが楽しめるお店。特にニューヨークを中心としたアメリカ東海岸で良く見かける。

 

 

今では普通の食べ物となったが、その代表格がbagels ($3)。 latkes (ポテトとオニオンのパンケーキ、$10-$16)、chopped liver (肝をみじん切りにしたペースト、$14)、kugel (焼きプリン、$7)やmatzo ball soup ($12.50)などが代表的。

 

平日に行ったが混んでおり、確かに中は欧米人でいっぱい。筆者のJewishのイギリス人の友人も、そういえばSACHA & SONSの大ファンだったなぁ。

 

 

メニューは、代表的なニューヨークのデリカテッセンのメニューがたくさん。結局2人でシェアで、3種類のお肉(ミートローフ、ローストビーフ、パストラミ)とベーグルのセットをオーダー。味はすごくおいしかった。きっと故郷が恋しくなった欧米人なのかなと勝手に推測。

 

 

これで60ドル(約5000円)なので、ニューヨークに比べると高いかもしれないが、シンガポールでこのクオリティーを楽しめるのは貴重。是非KOSHER FOOD楽しんでみてください。

http://sacha-deli.com.sg/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す