中国地方グルメ発掘!シンガポールで西安料理にトライ

シンガポールでは、中華料理といっても一種類ではなく、様々な地方の料理が食べられます。今回は西安料理にトライ。   西安は歴史的な建造物が残る古都で、日本で言うと京都といった雰囲気でしょうか。料理には刀削麺・羊肉泡莫(ヤンルーポーモー)・肉まんなど、小麦粉を主食としたモノが多く、蒸す・茹でる・揚げる・焼くなど種類も豊富です。     料理は唐辛子はじめ...

思う存分楽しめるダクストンヒルのモッツアレラバー「Latteria」へようこそ

以前にも記事で紹介しましたDuxton Hillというお洒落なバーやレストランが並ぶ地域に建つモッツアレラバー『Latteria』を訪れました。チーズ好きにはたまらないレストランです。ワインの品ぞろえもしっかりしてます。   街の中心にあるのですが、緑に囲まれており、屋外の席が多く、素敵な雰囲気です。周りは欧米人ばかりでした。   モッツアレラチーズだけで10種類以上もあり...

カジュアルなフレンチレストランLe Bistrot Du Sommelierでリエットを堪能

シンガポール在住のフランス人に教えて頂いたLe Bistrot Du Sommelier。事前の調査でも、シェフの間でも美味しいと有名とのことで、テンションが上がります。シェフのBrandon Fooは2014年のWorld Gourmet Summitで『Rising Chef of the year』として認められたほどの腕前。     さて、お料理の方は、2人で鯖の...

泣く子も黙るシンガポールのテーマパーク「ハウ・パー・ヴィラ」

フォトグラファーの佐藤健寿氏が世界中の摩訶不思議なスポットを集めた写真集「奇界遺産」にも登場するテーマパーク。   入園した瞬間から期待を裏切らない「カオス」っぷりです。   中国の神話や伝説・説話をモチーフとした多数の奇妙な像とジオラマを中心に展示したテーマパークとのことですが、シンガポールのクリーンなイメージを一蹴するような珍スポットでした。   ...

シンガポールを代表するビール、タイガービールの工場見学でほろ酔い確実!?

シンガポールを代表するビールは、なんといっても「タイガービール」。今ではアジアの他の地域にも醸造所をもち、名実ともにアジアを代表するビールの銘柄として世界60カ国に安定的に供給されています。     アジアパシフィックブリュワリーズ社のタイガービール工場では、ビール工場を見学させてくれるツアーを開催しており。工場を45分見学した後は、なんと45分間ビール試飲し放題という特...

シンガポール航空・ビジネスクラスで優雅なフライトに満足度100%

シンガポールのチャンギ空港にあるシンガポール航空(SQ)の「シルバークリス・ラウンジ」から旅は始まります。   シルバークリス・ラウンジ   こちらのラウンジはSQのビジネスクラス客・ファーストクラス客専用のラウンジで、スターアライアンス・ゴールドメンバーでも利用できないようになっております。     シンガポール航空ビジネス...

シンガポールにも出店、本物の初ミシュランスターのラーメン「CHABUTON」

テレビでミシュランスター・ラーメンとして話題になった蔦ですが、実はラーメン屋初のミシュラン一つ星は、『ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON』が香港に出した『HONG KONG MIST』ってご存知でしたか?よって、『Japanese Soba Noodles 蔦』 はミシュラン東京初の一つ星ラーメン屋という位置付けになります。   以前の記事でもご紹介した通り、日本のラーメンの激戦区になっ...

センスに富んだ洗練されたギフトやナチュラルベースの香り豊かなフレグランスなどが楽しめる「クラブツリー&イブリン」

クラブツリー&イブリン - Crabtree-Evelyn   シンガポールで良く見かけるCrabtree-Evelyn。表示が『Crabtree-Evelyn London』となっているので、てっきりヨーロッパのお店かと思ったら実はアメリカのボストンで産まれたお店。日本にも輸入されているようなので、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?     ...

8000種類、600ブランドが集うシンガポールのオンラインショップ「Naiise」がショッピングモールCentralにオープン

便利でおしゃれがコンセプト - Naiise   8000種類、600ブランドが集うオンラインショップNaiise。シンガポールのローカルデザイナーをメインに、世界各国からの便利でおしゃれな小物がそろうインターネットショップ。2013年に創業してから急速に成長しているお店。     そのフラッグシップショップがショッピングモールCentralにオープン。...

新宿に本店を置く麺屋武蔵、姉妹店がシンガポールに既に7店舗

海外ラーメン激戦区化しているシンガポールはラーメン店の数だけで100店舗以上。 その中でも、今回は麺屋武蔵をご紹介。新宿に本店を置く麺屋武蔵は、東京では名の知れたラーメン屋さん。その姉妹店がシンガポールに既に7店舗もある。     実は、シンガポールにラーメンを広めた、ジャパンフードホールディングスが親会社。1997年に高橋CEOの下シンガポール証券取引所に上場。現在は...

地下鉄のORCHARD駅からも駅直結、財布のひもが緩んでしまうシンガポール「伊勢丹のデパ地下」

パワーアップしたシンガポール伊勢丹のデパ地下   シンガポールで日本食が恋しくなったら駆け込むのは、伊勢丹のデパ地下か明治屋。その中でも、伊勢丹は去年改装しており、パワーアップ。     日本でもおなじみのパン屋のJOHAN。しかも、一日に5回も焼きたてパンが食べられる。ミニクロワッサン、ミニチーズケーキ、ミニカヌレなどを売っているminiJとい...

ゆずの香りが効いた茶碗蒸しに新鮮な魚が食べられるシンガポールの和食店「海(KAI)」

シンガポールの日本食:海(KAI)   プラザシンガプーラというショッピングモールの気軽な和食店。2時近くになるのに、ランチ客がパラパラと入ってくる。   魚の卸をやっているお店が経営をしているので、魚は新鮮で美味しいとのこと。お店の中は日本人の店員はおらず、シンガポール人で回している様子。なぜか沖縄のオリオンビールの広告とカウンターの「大漁 海丸」の旗が気になった。 &...

シンガポール人が共同オーナー、京都の町家旅館「シマ屋」2月からグランドオープン

京都の素敵な旅館 以前の記事でも取り上げた“シマ屋”というシンガポール人が共同オーナーの町家旅館を訪問。11月からはソフトオープンだったが、ついに2月からグランドオープンするということで、オープニングパーティーに出席しました。     関西のテレビ局の取材クルーも来て、とっても華やかなオープニングでした。しっかりと、お祓いも行いよい門出がきれたようです。京都の招徳酒...

シンガポール人も大好き!商品構成も日本と一緒、ブランド確立させたMUJI

世界に羽ばたく日本のMUJI   MUJIはシンガポールにもブランド名を確立しており、シンガポール人もMUJIが大好き。シンガポール独自の商品ラインナップではなく、日本で売られているものがそのままこちらで売られている。雰囲気も日本のMUJIをそのまま演出している。     アジアってまだ、ブランド名が大事な文化であるのは事実だが、MUJIの魅力である「シ...

チョンバルにできたFine Foodのお店「Secrets」

最近新しいおしゃれなお店が次々に建つチョンバルエリアにまた一つ、オーガニックをモットーにした素敵なショップが登場。その名もSecrets。     2013年、ドバイに1店舗目をオープンし、シンガポールにも2店舗目を開く。全て、産地直送でとってもフレッシュ。オーナーのStephanie (http://www.secretsfinefood.com.sg/abou...

シンガポールナショナルギャラリーのスカイラウンジでプライベートパーティはいかが?

美術館のスカイラウンジ   先日紹介した、シンガポールナショナル・ギャラリーに新しくできたスカイラウンジ。   Auraというレストランで、下の階は本格的なイタリアン、上の階はスカイラウンジになっている。実はイタリアンのランチに行こうと思い、Auraを目指したが、予約でいっぱいというので、上の階を覗いてみた。     目の前にマリー...

シンガポールのカリスマ・グルメ・ブログでベスト・フレンチの仲間入り「Au petit salute」

シンガポールの人気ブログ推奨のフレンチ、Au petit salute   シンガポールのカリスマ・グルメ・ブログのladyironchef (http://www.ladyironchef.com/)で、ベスト・フレンチの仲間入りをしたAu petit salute。   デンプシー・ヒル(Dempsy Hill)といって、オーチャードからタクシーで10分程度の緑あふれる一軒...

生絞りオレンジジュースの自動販売機がシンガポールに登場、今ならたった2ドル!

絞りたてオレンジジュースの自動販売機   変わった自動販売機を道で発見。オレンジジュースの自動販売機までシンガポールに登場。機械の上の方に、オレンジが大量に置かれている。そう、生絞りオレンジジュースの自動販売機。     気になったので、トライ!通常4ドルのところが、50%オフと嬉しい気分。2ドルなら失敗しても諦めがつく。自動販売機には液晶のモニターがつ...

イースト・コースト・パーク国立公園のカウンター席で海を見ながらゆっくり過ごす週末ブランチ

海を見ながら公園でブランチ   シンガポールにイースト・コースト・パーク(East Coast Park)という公園がある。チャンギ空港から市内に向かう途中の海沿いで15キロ、185ヘクタールと広大な国立公園。通常はそこでウォーキング/ランニング用、自転車用の道があり、バーベキューピットも完備。週末はもちろんのこと、平日もにぎわっている。     ブラン...

番外編・台湾旅行(後編)台北郊外の北投という温泉街へ。日本の「加賀屋」の台湾支店が日本の再現度高し

番外編-台湾旅行- 後編   さて、前半に続き後半のスタート。2日目は、台北郊外の北投という温泉街へ。台北から、タクシーで約30分で温泉街があるなんて、なんと素敵なんだろうと台湾がもっと好きになった。     今回は、台湾人の友人が大絶賛していた「加賀屋」にステイ。ピンときた方もいるかもしれないが、なんと日本の「加賀屋」の台湾支店!   ...

番外編・台湾旅行(前編)真冬でも快適!温暖な気候の台湾旅行で屋台料理をはしごする

番外編-台湾旅行- 前編   台湾は、真冬の1月でも気温20度前後と温暖。シンガポールから、飛行機で5時間弱で、気軽に週末で旅行できる距離。日本から近いこともあり日本人を見かけることが多かった。   今回は1日目は台北、2日目は台北郊外の北投にステイ。台北といえば、有名なのは、足裏マッサージ、屋台、台北101(高層ビル)…。実は、前回の台湾旅行は1泊2日の駆け足で、大体のアクテ...

ニューヨークスタイルのデリカテッセン「SACHA & SONS」

週末は大行列ができるほどの人気店、SACHA & SONS。場所もMandarin Gallery といってシンガポールの一等地のショッピングモール内。     日本人にはなじみが薄いが、KOSHER FOODといって、Jewish Foodが楽しめるお店。特にニューヨークを中心としたアメリカ東海岸で良く見かける。     ...

自転車屋がカフェに?!ヒップなローカルカフェ「Wheelers Yard」

2013年にオープンしたWheelers Yard。ローカルのカフェ情報に特集されていることが多かったので興味深々。入口は、ちょっとした倉庫にしか見えない、知る人ぞ知るカフェ。     そして、裏に回ると入口が。自転車も売っていて、まさに自転車屋さんとカフェのハイブリッド。天井は高く、倉庫の中を改装しただけあって広々している。    ...

ナショナル・ギャラリー・シンガポールがついに堂々のオープン

シンガポールは既に、”Singapore National Museum”, “Singapore Art Museum”が存在するが、 National Galleryはシンガポールで最も大きな箱になる。総工費は532Mil SGD(現在レート:約460億円)という気気合の入った美術館である。     シンガポールは2000年に国際文化芸術都市とする政策を打ち出し、国内...

Capitol Piazza、唯一の日本食料理店「柳’s」で気になる岡持ちBOX3段を食す

玉手箱のような“Okamochi Box”   先日お伝えしたCapitol Piazzaの唯一の日本食料理店が柳’s。ずっと気になっていたが中々機会がなく、遂にトライすることができた。   ここのシグニチャー料理は“Okamochi Box”(岡持ち:料理を運ぶ際に使われる箱。出前などに使われる)。     まずは、2段重ねの綺麗...