チェンマイ県、チェンダオの新しいリバーサイドスポット「ゲーン・パン・タオ」でソンクランより一足お先に水遊び

チェンマイからチェンダオ方面へ北へ向かい、車で約1時間半ほどの場所に「ゲーン・パン・タオ」という川遊びできるスポットができたと聞いたので、このところどんどん気温が高くなり、暑くなってきているので、早速行ってみました。   この地域にはいくつか同じような川辺でゆっくりできる場所がいくつかあるようですが、今回はその中の1つ。ゆっくりとした流れの川で、深さは一番深いところでも2メートルはないと思います...

2016年「イェルプ全米トップ100 (Yelp Top 100 Places to Eat in America)」55位に選ばれた「アリズメンディ・ベーカリー」

アリズメンディ・ベーカリー - Arizmendi Bakery   先日全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」が今年度の 全米トップ100食事処を発表。サンフランシスコ地区では堂々10箇所が選ばれています。高級店だけでなく、価格との相対評価で高い点数がついた場所が選ばれているので、屋台や庶民的なカフェ等も含まれています。今回 第55位に選ばれたのが市内2店舗のアリズメンディ。 &nb...

シンガポールのカリスマ・グルメ・ブログでベスト・フレンチの仲間入り「Au petit salute」

シンガポールの人気ブログ推奨のフレンチ、Au petit salute   シンガポールのカリスマ・グルメ・ブログのladyironchef (http://www.ladyironchef.com/)で、ベスト・フレンチの仲間入りをしたAu petit salute。   デンプシー・ヒル(Dempsy Hill)といって、オーチャードからタクシーで10分程度の緑あふれる一軒...

女子大生も芝生で寝転ぶ、チェンマイのうっとりオシャレカフェ「KLERM COFFEE」

チェンマイのピン川沿い、ラティンランナホテルのすぐ脇にできた「KLERM COFFEE」は昨年の12月にオープンしたばかり。KLERMはタイ語で「เคลิ้ม」、日本語では「うっとり」の意味。つまり「うっとりするようなコーヒーショップ」である。経営するのはコーヒーショップに隣接する建築デザイン事務所を運営するスパーニーさん。     事務所を新築する際に、自分や従業員みん...

エリア紹介:続々と新しいレストランが立つダクストンエリア

タンジョンパガー駅から10分程度歩いたところに、続々と新しいレストランの立つダクストン(DUXTON)というエリアがある。高いビルがなく、緑に囲まれて、落ち着く。会社帰りと思われる欧米人が多いのが特徴。     LATTERIA:モッツアレラチーズ専門のレストラン http://www.latteriamb.com/     ...

メニューのないレストランDIBS、コンセプトは「人生短いのだから夢をみよう」

「LIFE IS TOO SHORT NOT TO BE DREAMING」(人生短いのだから夢をみよう)   というコンセプトでオープンしたレストランがDIBS。写真のJONATHAN WEE, LAWRENCE LIM, ROY SOONという3人で立ち上げたレストラン。     世界はめまぐるしい速度で変化しており、それに伴いトレンドも変化していく...

自家製ドライエイジングビーフが入手出来るグルメ精肉店「バロンズ (Baron’s)」

話題のドライエイジングビーフ   サンフランシスコの対岸にあるアラメダ島。隣のオークランドとは橋と海底トンネルでつながっており、オークランドと比較して落ち着いた住宅・商店街となっている。この島にあるグルメ専門店街「アラメダ・マーケットプレース (Alameda Market Place)」ないにあるのがバロンズ。     最近日本でも話題になっているドラ...

チェンマイで人気沸騰中!自然に囲まれたランナースタイルレストラン「Sala Cafe(サーラーカフェ)」

ジャングルに迷い込んだかと思う道のり   場所はチェンマイ市内から約15kmほど離れた郊外。正直GPSがなかったら辿り着けなかったかなと思うほど。地図はあっても土地勘がないと、この道であってるのだろうかって不安になる道のりで、感覚的にはけっこう山奥に入った感じがするのだけど、自然が多いのでそう感じるが実際はそんな遠くない。   噂では、自然が多くてとても雰囲気の良い場所と聞いて...
店内

コーヒーチェーンに押し寄せる煎りたて淹れたての第三の波(その2)「サイトグラスコーヒー」

コーヒーチェーン第三の波 (Third Wave Coffee) 「サイトグラスコーヒー (Sightglass Coffee) 」   先日ご紹介した「リチュアルコーヒー」、後日ご紹介する予定の「ブルーボトルコーヒー」と並んで人気のコーヒーショップ御三家の一つがここ「サイトグラス」。       第三の波と呼ばれている形態のコーヒー専門...
自社でブレンドしたお茶でフレーバーも自社開発

体にいいものをおしゃれな空間で!週末は大行列のPROVIDORE

-PROVIDORE-, WE DON'T JUST LOVE FOOD, WE ADORE FOOD.   Providoreという食文化をシンガポールに提供するショップ+カフェ。現在4店舗を既に展開中で今後も拡大の兆し。     ショップでは自社ブランドと共に世界からの輸入品も勢ぞろい。カフェコーナーは、週末は大行列。体にいいものをおしゃれな空間で提...

NY発のパンケーキショップ「Clinton Street Bakin」がシンガポールにオープン

おいしいのはパンケーキだけじゃない!   Clinton Street BakingはNY発祥のパンケーキ屋さん。でもパンケーキだけではなく、他のSavoryメニューもあり、おいしいブランチレストランという雰囲気。       2013年には日本の表参道にもオープンしており、今や食べログのトップ5000に入るお店になっている人気店。シンガ...

昨年末はBeamsの期間限定ショップもオープン、世界中のおしゃれを!セレクトショップ「KAPOK」

香港発のセレクトショップKAPOK   今回は香港発のセレクトショップKAPOKのご紹介です。香港に8店舗、シンガポールに既に4店舗オープンしているセレクトショップ。オープンは10年前でオーナーはフランス人。     シンガポールのお店はナショナル・デザイン・センターに併設されており、アート系セレクトショップとして絶好のロケーション。屋内外にカフェも併設...

もうすぐ蟹漁が解禁。オススメはベトナム風。

グルメに人気の調理法はベトナム風   毎年11月にカリフォルニアの蟹漁が解禁になります。この地方で蟹といえばダンジネスクラブ (Dungeness Crab)。ワタリガニの一種で、この季節は身が詰まっています。市内のビーチでも浅い場所まで蟹がやってくるので、釣竿一本で簡単に引っ掛けて釣れることから、市内のビーチは太公望(釣りをする人、釣りが好きな人)でいっぱいになります。中にはカヤックでワナを仕掛け...

番外編・アジア一番のリゾートホテルが東京にオープン

「都市型」ホテルをオープンするのは初   今回も東京訪問について、番外編でお届けします。   2014年12月日本で初めてオープンした「アマンリゾート」のホテル。大手町タワーの33階~38階に位置する別世界の空間。とりわけ、「リゾート」で知られているアマンが「都市型」ホテルをオープンするのは初。アジアでは、トップのリゾートホテルとして有名なアマンですが気になる東京を訪問。 ...

自由診療の国アメリカの新しい医療トレンド「コンシェルジュ」医療

医療業界のトレンドになりつつある「コンシェルジュ」医療サービス   社会福祉主義的な日本や欧州の医療と異なり、アメリカの医療は完全自由診療。健康保険の加入についても、オバマ政権が新制度を数年前に発足するまで、選択が個人に委ねられていました。自由診療とは医療も市場競争原理に基づいており、診察や治療の料金も市場と指定を受ける保険会社との契約内容により異なってきます。   &...

全米が注目!液体窒素を用いてその場で出来立てのアイスクリームが楽しめるスミッテン

店舗内には作り置きのアイスや冷凍庫はない    マイナス200度の液体窒素による急速冷凍のみで可能となるスムーズで濃厚なアイスクリームをその場で作り、冷凍保存せず、出来立てのアイスクリームを提供してくれるのが「スミッテン (Smitten)」。かねてより噂を聞いてはいたが、最近フィルモア街に新しい店舗ができたので、早速行ってみることにした。     この...