チェンマイ人がオススメするノマドカフェレポート。連載6回目は「Un Deux Trois Coffee(アン・ドゥ・トロワ コーヒー)」

真っ赤なファサードが印象深いおしゃれカフェ   チェンマイ市内側からナワラット橋を渡り数十メートル先、左手に写真店コダックの隣、真っ赤なファサードが目印のカフェ「Un Deux Trois Coffee」がある。取材を申し込むと、ちょうどお店に居合わせた、このカフェのマネージャーで株主でもあるという「かおり」さん(日本とタイのハーフの方だそうです)に快く応じていただきました。   ...

今年で15年目! 毎年10月の第1金土日は市内最大の公園「ゴールデンゲートパーク」で大規模フェス開催、しかも入場無料。その訳は?

毎年この週末にゴールデンゲートパークで開催されるHardly Strictly Bluegrass Festival。訳すると、「厳密なブルーグラスと全然そうではない音楽のフェス」といったところか。会場内には大規模なステージが5カ所と小さなステージが2カ所設定されており、来訪者数は3日間で75万人というスケールのどでかいフェス。       ロック、ブルー...

1925年創業のビーチ・シャレでオーシャンビーチと太平洋に沈む夕日を眺めながら食事、それともビアガーデンでポルカのライブ音楽を楽しむ?

1925年創業のビーチ・シャレ (Beach Chalet)    広大なゴールデンゲートパークの西端に位置するビーチ・シャレは90年の歴史のあるスペイン様式の建物。1階入り口付近は博物館とビジターセンターになっており、壁にはLucien Labaudt による壁画が一面に広がります。階段を上った2階がダイニング、また1階の奥がガラス張りのバティオになっており、どちらでも食事が可能。パティオの外は今...

ランチだけでない、とろとろチーズのホットサンドとアルティザン(職人)パンのサンドでナイトライフを楽しむ

絶品トロトロチーズのホットサンドを召し上がれ   ミッション地区の静かな住宅街にある「アトラスカフェ (Atlas Café)」このお店で人気はチェダーやゴーダーチーズを挟んだホットサンド。日本でサンドイッチといえば、冷たいものがほとんどですが、アメリカではグリルではさみ焼きにして中のチーズを溶かしたホットサンドが人気です。またこのお店はパンにも凝っており、使っているのはどれも契約しているアルティザ...

ヒッピー文化発祥の地ヘイトアッシュベリーでカルト的な人気のレコード店「アメーバ」を覗いてみた

体育館を思わせる広い店内   ヒッピー文化発祥の地サンフランシスコのヘイトアッシュベリー地区と学生紛争の始まったバークレー、そしてハリウッドの中心サンセット通りに一店舗、計3店舗の大型レコードショップ「アメーバ (Amoeba)」。体育館を思わせる広い店内には新品・中古のCDやDVD、またLP・SPレコードやポスターなどが所狭しとならび、あらゆるジャンルのニーズにも答えてくれます。  ...

ホットなミッション地区でのナイトライフはミクロ醸造ビールの飲み比べから

美味しいレストランが集まると言われるバレンシア通り   市内中央南方のミッション地区は、もともとラテン系住民が多い地区で、国際色が強く、また治安もあまり良くない地区でした。それがシリコンバレーへの通勤がしやすいこと等から、近年ハイテク業界に勤める若者が多く住むようになり、街の雰囲気が変わりつつあります。     そのミッション地区の中でもサンフランシスコ...

番外編・ラオス、ビエンチャンの若者が集うミュージッククラブ「CAT WALK PUB」

聞こえてきたのはハウスやエレクトロ   ラオスの首都ビエンチャン、様々なナイトスポットがあるが、実際に街中を歩いていると、23時を過ぎるともう人はまばらで、街は静まり返っていくのが感じ取れる。ビエンチャンにくる度にいつも思う、地元の若者はどこに遊びに行っているのだろうか、気になったので繁華街にいた若者と宿泊していたホテルの従業員にも夜遊びスポットを聞いてみた。どちらも「CAT WALK PUB」と言...