週末はミッション地区の憩いの場所、「デロレス公園 (Delores Park)」でピクニックを楽しむ。

これまで多くのレストランやカフェ、お店を紹介してきたミッション地区はサンフランシスコカルチャーの中心とも言える活気のある地区だが、住民の憩いの場所となる公園もしっかり存在する。     グルメ通りと言われるバレンシア通りから2ブロック西に行くと広がるのがこの「デロレス公園」。このあたりは斜面になっており、ダウンタウンの高層ビル街の景色が望める。一面芝生で覆われているので、...

サンフランシスコ発祥のブランド「ティンバック2」はメッセンジャーバッグのトップブランド

ティンバック2 - Timbuk2   自転車通勤者が多い街サンフランシスコからスタートしたメッセンジャーバックのトップブランド「ティンバック2」。自転車だけでなく、通勤や旅行用のバッグとしても便利なので、サンフランシスコのライフスタイルの一部になっています。   バッグ内には幾つかのポケットがあり、小物を分けて入れるのに大変便利。また防水加工もされているので、雨の日でも安心。...

サンフランシスコのちょっと変わった観光が楽しめる多様な移動手段をご紹介。🉐情報も。

西海岸有数の大都市であるとともに、観光地としても人気のサンフランシスコ。いつも世界中からの観光客で賑わっています。市内の観光の移動手段は観光バス、タクシー、レンタカー、公共交通機関といった一般的な方法以外にもちょっと変わった移動手段があるので、ご紹介いたしましょう。   まずは3輪のゴーカートによるツアー「ゴーカーツアーズ (Go Car Tours)」。二人乗りの3輪ゴーカートで市内を観光一時...

チェンマイのターペー通りにあるちょっと不思議なお寺ワット・ブッパラム

先日、久しぶりに気分を落ち着かせるため&一人の時間作りのためお寺に行ってきました。お寺はぶらぶらしているだけでも誰にも怪しまれないので、一人の時間作りにはぴったりですね・笑。   割と長くチェンマイに住んでいますが、今回行ったワット・ブッパラムという寺院は初めて足を踏み入れました。何度も通っている通り沿いにあり、いつも素通りしていましたが、今回はあえてこのお寺に潜入。   ...

地下1階地上3階に500店舗を構えるチェンマイの巨大マーケット「ワローロット市場」

チェンマイの方言では「ガートルアン」という呼び名で親しまれている、100年以上の歴史をもつ巨大市場。ワローロット市場はチェンマイ市民の日々のお買い物から観光客も訪れるスポットである。市場の周りも露天がたくさんあり、日々、大勢の人で賑わっている。     1階には生鮮食品やタイ人向けの土産品、ナムプリックやサイウア(チェンマイソーセージ)、豚皮のカリカリ揚げ等を主に販売して...

2016年4月、夏真っ盛り!今年も猛暑のソンクラーン(タイ正月の水掛け祭り)となりました!

2016年、今年のチェンマイのソンクラーンは4月12日から16日まで。バンコクは13日から15日の3日間だけのようですが、チェンマイはちょっと長めの日程。加えて連日40度を超える猛暑っぷり。   ソンクラーンとはタイにおける旧正月であり、元々は新年のお祝い行事で儀式的な水掛け(手などに水をかけ、清める儀式)だったものが、今では完全無礼講の水掛祭りへと変貌し、外国人観光客を含め多くの人参加する一大...

サンフランシスコゴルフ事情(その2)市内とは思えない広大なスペースで気軽にゴルフが楽しめる「プレシディオ・ゴルフコース」

プレシディオ・ゴルフコース - Presideo Golf Course   西海岸でも最も古いコースの一つである「プレシディオ・ゴルフコース」は1895年に創設。それから一世紀後の1995年にパブリックコースとなり、誰でもプレーができるようになりました。     自宅から車で5分の場所にありながら、最近あまりコースでプレーする機会はないのですが、このゴ...

VOL.15:迅速な疲労回復が欠かせない。新たなるチャレンジのために。

実は、今回、胃腸系もレース直後からそれほど問題なく、翌日の筋肉痛もたいしたことない。いつもなら階段や段差を下りることがどれだけ苦痛なことか!   これまでの経験では、しっかりトレーニングを行っていたほうが、たとえ過酷なレースを体験したとしても体へのダメージは少ないことがわかっている。それに加え、栄養摂取の状況も関連性が高い。特にたんぱく質やアミノ酸の摂取が筋へのダメージを抑えることがわかっている...

VOL.14: 過酷なトレーニングやレースを長年行ってきた人ほど寿命が長い!?

本当はアイアンマンなんてやっていると体へのダメージが大きすぎて老けこみやすいのだろうか!?大量に放出される活性酸素で細胞はボロボロになってしまっているのだろうか!?体力を高めるどころか、体に悪いのか!?   実際、これまでの調査では、たとえアイアンマンレースの直後であっても、実際には酸化ストレスの増加はそれほど大きくはなく、レース5日後には正常に戻ったことが確認されている(Wagnerら、201...

フィルモア街で一流ブランドファッションの古着を探すならここ「セカンズ・ツー・ゴー」

セカンズ・ツー・ゴー - Seconds To Go   以前にフィルモア街の有名な古着屋さん「クロスローズトレーディング」を紹介したが、フィルモア街にはもう一軒オススメの古着屋さんがあり、それがここ「セカンズ・ツー・ゴー」。クロスローズとは異なりここの運営主体は非営利団体。市内のカトリック系学校の奨学金のために運営されている。     店内には女性・男...

チェンマイ、ステープ山の麓近く、自然に囲まれたトンネル寺院、ワット・ウモーン

一歩踏み入れると、その自然の多さに感動し、この珍しい洞窟寺院は静寂に包まれ、ひんやりと涼しく過ごせます。市内の喧噪からちょっと離れて、池の畔で鳩に餌をやったりと、のんびりするのにも最適です。   トンネル内部   チェンマイの市内から20分で到着する距離ですが、タイで良く見かける金ピカ寺院ではなく、厳かな雰囲気に包まれたお寺で、敷地内には池があり、鳩やナマ...

VOL.13:アイアンマンを完走することは、毎日10時間以上ソファに座り続ける生活を20年間過ごすこと!?

  アイアンマンをやり遂げるとほぼ間違いなく翌日は筋肉痛になる。筋肉痛だけならまだましなほうだ。場合によっては胃腸系に激しくダメージを受け、翌日は何も食べられないことだってありうる。疲労困憊に至り、翌朝はベッドから起き上がれないことだってある。     それもそのはず。アスリートの体内ではアイアンマンの3種目、スイム・バイク・ランを通じて、ダイナミックでラ...

海賊用品?が何でも揃う「ザ・パイレート・サプライ・ストアー」でここでしか入手できないグッズはお土産にぴったり

ザ・パイレート・サプライ・ストアー - The Pirate Supply Store    ミッション地区バレンシア通りにある「ザ・パイレート・サプライ・ストアー」。海賊をテーマにしたレアなグッズが所狭しと並んでいるユニークなお店。ウインドウにはこのお店に来たお客さんが残したメッセージカードがあたかも日本の神社の絵馬のように貼ってあり、中の様子が見えないが、一旦中に入ってしまうと驚いてしまう。 ...

VOL.12:レース前の朝はいつものパワーミクストボウル。郷に入れば郷に従え。これにハワイの伝統食材を加えてみる。

  アイアンマンへのチャレンジのために行ったコンディショニングの中では食事のあり方にも配慮した。現地では、できる限り、日本での普段通りの食習慣を維持することに努めた。   朝はいつものパワーミクストボウル。エネルギー生産に欠かせない糖質やビタミンB群を豊富に含むバナナやシリアルに加え、良質のたんぱく質、アミノ酸をバランスよく含むヘンププロテインをたっぷり加えて、ヨーグルトやナッツ...

サンフランシスコ市内でも気軽にゴルフ。「リンカーンパークゴルフコース」は美術館に隣接。ゴールデンゲートの絶景も楽しめる名門コース。

リンカーンパークゴルフコース - Lincoln Park Golf Course   今住んでいるのがサンフランシスコ市内北西部のリッチモンド地区。市内とはいえ、自宅から車で10分以内の場所に18ラウンドのゴルフコースが2箇所と9ショートコースのゴルフ場が1箇所あり、年中気軽にゴルフが楽しめる。     今日ご紹介するのはその一つリンカーンパークゴルフ...

シンガポール人も大好き!商品構成も日本と一緒、ブランド確立させたMUJI

世界に羽ばたく日本のMUJI   MUJIはシンガポールにもブランド名を確立しており、シンガポール人もMUJIが大好き。シンガポール独自の商品ラインナップではなく、日本で売られているものがそのままこちらで売られている。雰囲気も日本のMUJIをそのまま演出している。     アジアってまだ、ブランド名が大事な文化であるのは事実だが、MUJIの魅力である「シ...

グルメ調理用具やカラフルな食器など、食に関するものが何でも揃う「スー・ラ・ターブル」

スー・ラ・ターブル - Sur La Table   1972年シアトルのパイクストリートマーケットで創業したこのグルメ調理用具・食器店。すでに全米で100店舗を超えるチェーンとなっており、以前ご紹介した「ウィリアム・ソノマ」の良きライバルとなっている。ちなみに店名はフランス語で食卓の上という意味。       サンフランシスコ市内には3...

チョンバルにできたFine Foodのお店「Secrets」

最近新しいおしゃれなお店が次々に建つチョンバルエリアにまた一つ、オーガニックをモットーにした素敵なショップが登場。その名もSecrets。     2013年、ドバイに1店舗目をオープンし、シンガポールにも2店舗目を開く。全て、産地直送でとってもフレッシュ。オーナーのStephanie (http://www.secretsfinefood.com.sg/abou...

VOL.11:アイアンマンハワイ。想定外のことが起こっても集中を欠かない心の状態が要求される。

  今年の最も大きな目標の一つのアイアンマントライアスロン(スイム3.8キロ、バイク180キロ、ラン42.2キロ)が終わった。ハワイ島コナで開催されたこのイベントは、トライアスロンの発祥でもあるアイアンマンのワールドチャンピオンシップとなる。1年間かけたトレーニングを通じてフィットネスや精神力を最大限にまで高め、開催された10月10日のその日に照準を合わせてベストコンディションにもっていく。 &...

木々に囲まれた住宅街の静かなカフェ「アイヤカフェ」はオールドスクール感たっぷり

アイヤカフェ - AIYA CAFE   さて、週末の夕暮れ時に友人に連れられてきたこのお店、名前はAIYA CAFEと言い、チェンマイから線路沿いの道をランプーン方面へ南下して行き、サラピー辺りでうねうねと入っていったところにあるこのお店はオールドスクールな香りのするなかなかシャレたお店でした。     店内には昔の給油機や車、バイク関連の看板などが飾...

シンガポールナショナルギャラリーのスカイラウンジでプライベートパーティはいかが?

美術館のスカイラウンジ   先日紹介した、シンガポールナショナル・ギャラリーに新しくできたスカイラウンジ。   Auraというレストランで、下の階は本格的なイタリアン、上の階はスカイラウンジになっている。実はイタリアンのランチに行こうと思い、Auraを目指したが、予約でいっぱいというので、上の階を覗いてみた。     目の前にマリー...

サンフランシスコ第二の中華街リッチモンド地区クレモント街の大型中華スーパー「ニュー・メイ・ワ – 新美華超級市場」には新鮮な食材がいっぱい

 ニュー・メイ・ワ - New May Wah     サンフランシスコの中華街というと一般的にダウンタウンにあるものを指すが、市の北西部のリッチモンド地区のクレモント街にも大きな中華街がある。その中でも一際大きなスーパーが「ニュー・メイ・ワ」。中華料理の食材の他にも、日本食も多く取り揃えており、しかも格安。店内には大きな鮮魚コーナーや精肉コーナーもあり、一般のスーパーと比べ...

生絞りオレンジジュースの自動販売機がシンガポールに登場、今ならたった2ドル!

絞りたてオレンジジュースの自動販売機   変わった自動販売機を道で発見。オレンジジュースの自動販売機までシンガポールに登場。機械の上の方に、オレンジが大量に置かれている。そう、生絞りオレンジジュースの自動販売機。     気になったので、トライ!通常4ドルのところが、50%オフと嬉しい気分。2ドルなら失敗しても諦めがつく。自動販売機には液晶のモニターがつ...

サンフランシスコバーガー店探索その6:カスタムメイドのバーガーが楽しめるお店「ローム・アーティザン・バーガーズ」

ローム・アーティザン・バーガーズ - Roam Artisan Burgers   ファッショナブルな市内フィルモア街とユニオン街、それに郊外のラファイエットにある「ローム・アーティザン・バーガーズ」。草だけで育てた特選ビーフを使っていることと、トップングや味付けをこと細かく注文でき、自分だけのオリジナルを作れるのがこのお店の特徴。チーズだけでも6種類から選べ、その他にも目玉焼きやアボカド、玉ねぎの...

イースト・コースト・パーク国立公園のカウンター席で海を見ながらゆっくり過ごす週末ブランチ

海を見ながら公園でブランチ   シンガポールにイースト・コースト・パーク(East Coast Park)という公園がある。チャンギ空港から市内に向かう途中の海沿いで15キロ、185ヘクタールと広大な国立公園。通常はそこでウォーキング/ランニング用、自転車用の道があり、バーベキューピットも完備。週末はもちろんのこと、平日もにぎわっている。     ブラン...