シンガポールにも出店、本物の初ミシュランスターのラーメン「CHABUTON」

テレビでミシュランスター・ラーメンとして話題になった蔦ですが、実はラーメン屋初のミシュラン一つ星は、『ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON』が香港に出した『HONG KONG MIST』ってご存知でしたか?よって、『Japanese Soba Noodles 蔦』 はミシュラン東京初の一つ星ラーメン屋という位置付けになります。   以前の記事でもご紹介した通り、日本のラーメンの激戦区になっ...

新宿に本店を置く麺屋武蔵、姉妹店がシンガポールに既に7店舗

海外ラーメン激戦区化しているシンガポールはラーメン店の数だけで100店舗以上。 その中でも、今回は麺屋武蔵をご紹介。新宿に本店を置く麺屋武蔵は、東京では名の知れたラーメン屋さん。その姉妹店がシンガポールに既に7店舗もある。     実は、シンガポールにラーメンを広めた、ジャパンフードホールディングスが親会社。1997年に高橋CEOの下シンガポール証券取引所に上場。現在は...

シンガポール人が共同オーナー、京都の町家旅館「シマ屋」2月からグランドオープン

京都の素敵な旅館 以前の記事でも取り上げた“シマ屋”というシンガポール人が共同オーナーの町家旅館を訪問。11月からはソフトオープンだったが、ついに2月からグランドオープンするということで、オープニングパーティーに出席しました。     関西のテレビ局の取材クルーも来て、とっても華やかなオープニングでした。しっかりと、お祓いも行いよい門出がきれたようです。京都の招徳酒...

シンガポール人も大好き!商品構成も日本と一緒、ブランド確立させたMUJI

世界に羽ばたく日本のMUJI   MUJIはシンガポールにもブランド名を確立しており、シンガポール人もMUJIが大好き。シンガポール独自の商品ラインナップではなく、日本で売られているものがそのままこちらで売られている。雰囲気も日本のMUJIをそのまま演出している。     アジアってまだ、ブランド名が大事な文化であるのは事実だが、MUJIの魅力である「シ...

番外編・台湾旅行(後編)台北郊外の北投という温泉街へ。日本の「加賀屋」の台湾支店が日本の再現度高し

番外編-台湾旅行- 後編   さて、前半に続き後半のスタート。2日目は、台北郊外の北投という温泉街へ。台北から、タクシーで約30分で温泉街があるなんて、なんと素敵なんだろうと台湾がもっと好きになった。     今回は、台湾人の友人が大絶賛していた「加賀屋」にステイ。ピンときた方もいるかもしれないが、なんと日本の「加賀屋」の台湾支店!   ...

Capitol Piazza、唯一の日本食料理店「柳’s」で気になる岡持ちBOX3段を食す

玉手箱のような“Okamochi Box”   先日お伝えしたCapitol Piazzaの唯一の日本食料理店が柳’s。ずっと気になっていたが中々機会がなく、遂にトライすることができた。   ここのシグニチャー料理は“Okamochi Box”(岡持ち:料理を運ぶ際に使われる箱。出前などに使われる)。     まずは、2段重ねの綺麗...

チェンマイプロムナーダのつけめん・ラーメンのFujiyama GO GOでこってりラーメンを堪能

久しぶりの日本のラーメン   さて、昼飯は何にしようかと、久しぶりに日本のラーメンを食べに行ってきました。場所はチェンマイのショッピングモール「プロムナーダ」内、3階にある、つけめん・らーめんのお店「Ramen*Tsukemen Fujiyama GO GO」である。ちなみに筆者はずっと「TSUKEMEN 55」だと思ってましたが、正式名称は意外と長い名前でした。今回お店に入って、ぱっと見て確認でき...

歴史のあるサンフランシスコ日本街 (Japantown) では日本のものが何でも揃う在米邦人の強い味方

サンフランシスコの日本街 100年以上の歴史のあるサンフランシスコの日本街。全米でも3箇所だけになった日本人街の一つ(あとはロサンゼルスとサンノゼ)。     日系人コミュニティーの中心であるとともに、日本関係のお店が揃っており、大変有難い存在。例えば、紀伊国屋書店では日本の書籍や雑誌が手に入り、ニジヤスーパーには日本の食材や惣菜・弁当が並び、ダイソーに行けば日本雑...

ミシュランスターレストラン、鮨一へようこそ

ミシュランスターの銀座鮨一がシンガポール店をリニューアルして今年再オープン。シンガポールも一等地、オーチャードのマリオットホテルの中に。日曜日だったせいか、当日でも予約が取れた。     お店の隣には日本酒の酔鯨と提携した、日本酒バー『酔鯨』があり、鮨一のおつまみが食べられるようになっている。   前菜は秋の風味の盛り合わせ。12月だったので少し遅い...

番外編・上海週末旅行、上海でも日本ブームの波が?

日本と同じような食生活   週末に上海でのアート展覧会があり行ってきた。今回の上海訪問で驚いたのは、上海でも日本と同じような食生活ができるということ。   日本食の漁藤という店を訪問。虹橋という空港があり、日本人も多いエリア。この秋から、日本から日本食料理研究会の師範を料理長に招いた。オーナーは、中国人で日本に住んだ時のおいしい日本食を是非上海にも紹介したいという思いで開いたお...

京都の古い町家を改装!シンガポール人オーナーのメンバーズ・オンリーホテル

京都でメンバーズ・オンリーホテル   昨今、「インバウンド」という言葉を日本で目にしますが、海外からの観光客は2020年の目標であった2000万人を5年も前倒しで今年にも達成しそうな勢い。外国人の中にやっと日本の素敵な文化が浸透し始め嬉しい限りです。   そんな中シンガポール人の日本びいきも負けてません。最近シンガポール人の友人の経営するホテルが日本にオープンしました。日本の一...

日曜日の夜でも会場は満員御礼、マンダリンホテルの期間限定北海道フェスティバル

シンガポリアンは北海道好き   オーチャードの中心地に立つマンダリンホテルで開催中の北海道フェスティバル。実はシンガポリアンは北海道が大好き。常夏の国だからか、雪へのあこがれが強い、おいしいものに目がないからなど色々理由は考えられるが、北海道ときけば泣く子も黙る。     10月中旬から期間限定で開催された北海道フェスティバル。日曜日の夜に行ったのに、会...

タイで日本の定食が恋しくなったら、手軽に食べれるチェーン店「やよい軒(YAYOI Restaurant)」はいかが?

タイで日本食が恋しくなったら   セントラル系のデパートにはほとんど入っているのでは?というくらいよくお目にかかる日本食レストランの「やよい軒」。手軽な値段で様々な日本の定食が食べれるので、タイの学生や若者がグループで食べている姿なども良く見かける。     我々日本人にとっても、海外で手軽に日本の定食が食べれるのはありがたいこと。海外生活において、現地...

2015年のタイ、空前の日本ブームについて考えてみた

現在タイで起きている、空前の日本ブームにフォーカスしてみます。   さて、気がついている方も多いかもしれませんが、現在タイでは空前の日本ブーム。2013年夏頃に、タイ人の日本へのビザなしでの渡航が可能になり、おそらくそれがきっかけとなり日本への旅行やテレビでも雑誌でも、日本のニュースや話題は、今でも日増しに増えています。最近では日本でロケをしてるタイのドラマも見かけますね。円安も相まって、タイ人の日...