中国地方グルメ発掘!シンガポールで西安料理にトライ

シンガポールでは、中華料理といっても一種類ではなく、様々な地方の料理が食べられます。今回は西安料理にトライ。   西安は歴史的な建造物が残る古都で、日本で言うと京都といった雰囲気でしょうか。料理には刀削麺・羊肉泡莫(ヤンルーポーモー)・肉まんなど、小麦粉を主食としたモノが多く、蒸す・茹でる・揚げる・焼くなど種類も豊富です。     料理は唐辛子はじめ...

チェンマイでカオソイ食べるなら濃厚なスープととろけるお肉の「ジャイケーオ」

北タイ名物料理カオソイ チェンマイと言えば、北タイの名物料理として有名なカオソイ(カレーラーメン)。発祥は中国雲南省だとか、いろいろな話しを聞きますが、チェンマイでももちろんローカルフードとして日常の食生活にかかせない料理として親しまれており、旅行雑誌やレビューサイトなどでも有名なカオソイ店などが良く乗っているのですが、今回、筆者が紹介するカオソイ店はチェンマイのローカルタイ人に教えてもらった市内から少しだけ離れた...

思う存分楽しめるダクストンヒルのモッツアレラバー「Latteria」へようこそ

以前にも記事で紹介しましたDuxton Hillというお洒落なバーやレストランが並ぶ地域に建つモッツアレラバー『Latteria』を訪れました。チーズ好きにはたまらないレストランです。ワインの品ぞろえもしっかりしてます。   街の中心にあるのですが、緑に囲まれており、屋外の席が多く、素敵な雰囲気です。周りは欧米人ばかりでした。   モッツアレラチーズだけで10種類以上もあり...

飲んで食べて踊れるチェンマイのホワイトハウス

チェンマイのエンターテイメント風なレストランバーはいくつかあるのだが、大きな所ではタワンデーンという、かなりでかい箱で収容人数も何百人規模のところもあるのだが、今回はそこまで大規模ではないが、連日大盛況のレストランバー「ホワイトハウス」へ行ってきました。     チェンマイのホワイトハウスと言えば、毎日ノリノリな音楽が聞こえてくる、ピン川沿いのライブハウスレストラン。 ...

チェンマイでリーズナブルに日本料理を楽しむなら寿司ジローで決まり!

チェンマイのサンティータム周辺で日本人の財布に優しい日本料理店があります。名前は寿司ジロー。何だか哀愁漂う名前に感じるのは筆者だけでしょうか。   このお店、タイ人オーナーの日本料理店で、オーナー自ら板前としてお店に出てお寿司を握っています。彼は日本語も少ししゃべれるみたいです。     何と言っても、料理のリーズナブルな値段でそこそこおいしく日本料...

カジュアルなフレンチレストランLe Bistrot Du Sommelierでリエットを堪能

シンガポール在住のフランス人に教えて頂いたLe Bistrot Du Sommelier。事前の調査でも、シェフの間でも美味しいと有名とのことで、テンションが上がります。シェフのBrandon Fooは2014年のWorld Gourmet Summitで『Rising Chef of the year』として認められたほどの腕前。     さて、お料理の方は、2人で鯖の...

番外編・ジャカルタの地元民に愛されるメニューのないシーフード「BENGAWAN SEAFOOD」で誕生日パーティー!

シンガポール人の友人がジャカルタで誕生日パーティーをするとのことで、週末でジャカルタとんぼ返り。     20-30人集まったパーティーでしたが、インドネシアらしく屋外のシーフードレストランで、エンドレスのパーティーに。シーフードは、その日に仕入れたフレッシュな魚を自分の目で選んで量り売り。メニューがなく、おまかせにすると、シェフがその魚にあった一番の方法で調理して出して...

サンフランシスコバーガー店探索その10 : ホットでボリューム満点のウェスバーガーが人気上昇中「ウェスバーガー・ン・モア」

サウェスバーガー・ン・モア - Wesburger 'N' More     オンス表記だと分かり難いが、同店のバーガーはクォーターパウンダーの1.5倍のパティを使用。店名にもなっているウェスバーガーの場合、更にとろとろのチーズとオニンオンリング(お好みでベーコンを追加可能)、ピリ辛のハルピーニョピクルスがアクセントを付けている。ピリ辛が苦手な方には、オーソドックスなオールア...

シンガポールにも出店、本物の初ミシュランスターのラーメン「CHABUTON」

テレビでミシュランスター・ラーメンとして話題になった蔦ですが、実はラーメン屋初のミシュラン一つ星は、『ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON』が香港に出した『HONG KONG MIST』ってご存知でしたか?よって、『Japanese Soba Noodles 蔦』 はミシュラン東京初の一つ星ラーメン屋という位置付けになります。   以前の記事でもご紹介した通り、日本のラーメンの激戦区になっ...

チェンマイ、ニマンヘミン通りのお勧めダイニングカフェ、ラスティックアンドブルーは朝食からディナーまで

たまたま通りかかったニマンヘミン通りのソイ7を少し入った右手にオシャレなお店を発見。ショーケースにはおいしそうなパンが並び、エージングがかったレンガ風の外観に、店内にはアンティーク風なペパーミントグリーンのテーブルと暖かみのあるウッドテーブルで店内の明るさもちょうど良く、とても落ち着ける空間。     店内には団体用の大きなテーブル1つに4人がけテーブルが3つ。カップル席...

創業1947年。世界11カ国、50種以上のビールとボリューム満点の肉料理が楽しめる「トミーズ・ジョイント」

トミーズ・ジョイント - Tommy’s Joynt   観光客にも人気のスポット「トミーズ・ジョイント」。多種多様なビールやカクテルが楽しめるバーとボリューム満点の家庭的な肉料理が楽しめるお店。雰囲気はビアホールだが、ランチタイムは食事が目当ての人がほとんど。     肉料理は自家製のローストビーフ、ローストハム、コーンビーフ、シチュー、ソーセージ類や...

素材にこだわったナポリ風ピザが楽しめる「オールグッドピザ」

オールグッドピザ - All Good Pizza   開放的なガーデンとトレーラー屋台による店舗で営業している「オールグッドピザ」。市の東南にあるベイビュー地区にあり、週末は行列ができるお店としても有名。地元紙の市内ベスト屋台20にもランクインしている。     イタリアのナポリ風のピザは薄手の生地でサクサク感が楽しめる。トッピングのサラミやソーセージ...

サンフランシスコ名物サワードウブレッドの老舗「ブーディン」でサワードウブレッドボウルに入れたクラムチャウダーはいかが?

ブーディン - Boudin   観光客に賑わう名所フィッシャーマンズワーフの中心にある大きな建物、1849年創業の名物サワードウブレッドの老舗「ブーディン」の旗艦店です。一階右半分はベーカリー、左半分は売店とカフェテリア、2階はビストロレストランになっており、ここでは焼きたてのサワードウブレッドを使った料理や新鮮な魚介類が楽しめます。     サワード...

アイロンブリッジを眺めながらのディナーがいい感じ。ピン川添いのレストラン、アット・クアレック

チェンマイで、ちょっと有名なサパン・レック(小さな鉄橋)という小さい割に立派な鉄骨組みの一方通行の橋があります。一方通行の橋を渡りきったら、右折してすぐ左側にリンピンスーパーがあるのですが、右側にはアット・クアレック(At ขัวเหล็ก)というレストランがあります。   黄色の建物なので、すぐに分かると思います。割と新しくできたお店で外国人客もちらほら。店内はエアコンが効いて...

日本のカレーが恋しくなったらここ「ヴォルケーノ・カレー・オブ・ジャパン」

ヴォルケーノ・カレー・オブ・ジャパン - Volcano Curry of Japan   サンフランシスコ北西部のリッチモンド地区は中華系の住人が多いが、ロシア系、アイルランド系、日系のコミュニティもあり、国際色豊かな地区。そこにあるのが日本風のカレーを食べさせてくれる「ヴォルケーノ・カレー・オブ・ジャパン」。     カレーの味付けは日本と同じ、辛さ...

2016年「イェルプ全米トップ100 (Yelp Top 100 Places to Eat in America)」53位に選ばれた「ルーズ・カフェ」

ルーズ・カフェ - Lou’s Cafe   先日全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」が今年度の 全米トップ100食事処を発表。サンフランシスコ地区では堂々10箇所が選ばれています。高級店だけでなく、価格との相対評価で高い点数がついた場所が選ばれているので、屋台や庶民的なカフェ等も含まれています。今回 第53位に選ばれたのが市内3店舗の「ルーズ・カフェ」。   ...

サンフランシスコバーガー店探索その9 : 急成長中の地元グルメバーガーチェーン「スーパーデューパーバーガーズ」

スーパーデューパーバーガーズ - Super Duper Burgers   市内6店舗。ファーストフードチェーンとはワンランク上を行くグルメバーガーのお店。材料にこだわり、肉は指定酪農家から調達しその日に挽いたものを使用、パンも市内の職人工房のもの、シェークの材料となるミルクはオーガニックを使用している。     110gのパティ−2枚が入った定番のス...

2016年「イェルプ全米トップ100 (Yelp Top 100 Places to Eat in America)」55位に選ばれた「アリズメンディ・ベーカリー」

アリズメンディ・ベーカリー - Arizmendi Bakery   先日全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」が今年度の 全米トップ100食事処を発表。サンフランシスコ地区では堂々10箇所が選ばれています。高級店だけでなく、価格との相対評価で高い点数がついた場所が選ばれているので、屋台や庶民的なカフェ等も含まれています。今回 第55位に選ばれたのが市内2店舗のアリズメンディ。 &nb...

セレブもお忍びでやってくるリッチモンド地区のデリ・カフェ「アンジェリーナ」

アンジェリーナ - Angelina   アウター・リッチモンド地区にある拙宅のすぐ近く、住宅街の一角にあるデリ兼カフェの「アンジェリーナ」。一見普通のお店だが、デリ(惣菜)やベーカリー類の評判が高く、いつも賑わっている。     惣菜コーナーには美味しそうな料理が並んでおり、量り売りで持ち帰りや、その場で楽しめる。またベーカリーバスケットには、多分市内...

ジューシーでボリュームたっぷりのプライムリブを気軽に楽しむのであればここ「バターカップグリル&バー」

バターカップグリル&バー - Buttercup Grill and Bar   サンフランシスコ対岸の地区に5店舗を有するこのファミレスチェーン。メニュー普通のファミレスのものだが、ここだけのオススメ料理が一つあります。それは最上級のビーフをローストしたプライムリブ。ボリュームたっぷりのこの料理が、ここではスープかサラダ、副菜も付いてなんと20ドル以下で楽しめる。   ...

新宿に本店を置く麺屋武蔵、姉妹店がシンガポールに既に7店舗

海外ラーメン激戦区化しているシンガポールはラーメン店の数だけで100店舗以上。 その中でも、今回は麺屋武蔵をご紹介。新宿に本店を置く麺屋武蔵は、東京では名の知れたラーメン屋さん。その姉妹店がシンガポールに既に7店舗もある。     実は、シンガポールにラーメンを広めた、ジャパンフードホールディングスが親会社。1997年に高橋CEOの下シンガポール証券取引所に上場。現在は...

2016年「イェルプ全米トップ100」に77位に選ばれた「ウォーリーズ・カフェ」でレバノン料理をカジュアルに楽しむ

ウォーリーズ・カフェ - Wally’s Cafe   先日全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」が今年度の 全米トップ100食事処を発表。サンフランシスコ地区では堂々10箇所が選ばれています。高級店だけでなく、価格との相対評価で高い点数がついた場所が選ばれているので、屋台や庶民的なカフェ等も含まれています。今回第77位に選ばれたのがレバノン料理店のこのお店。   ...

2016年「イェルプ全米トップ100」堂々2位に選ばれた「チーズボードピザ」でジャズとピザを楽しむ

イェルプ全米トップ100チーズボードピザ Yelp Top 100 Places to Eat in America Cheese Board Pizza   先日全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」が今年度の 全米トップ100食事処を発表。サンフランシスコ地区では堂々10箇所が選ばれています。高級店だけでなく、価格との相対評価で高い点数がついた場所が選ばれているので、屋台や庶民的なカ...

地下鉄のORCHARD駅からも駅直結、財布のひもが緩んでしまうシンガポール「伊勢丹のデパ地下」

パワーアップしたシンガポール伊勢丹のデパ地下   シンガポールで日本食が恋しくなったら駆け込むのは、伊勢丹のデパ地下か明治屋。その中でも、伊勢丹は去年改装しており、パワーアップ。     日本でもおなじみのパン屋のJOHAN。しかも、一日に5回も焼きたてパンが食べられる。ミニクロワッサン、ミニチーズケーキ、ミニカヌレなどを売っているminiJとい...

ゆずの香りが効いた茶碗蒸しに新鮮な魚が食べられるシンガポールの和食店「海(KAI)」

シンガポールの日本食:海(KAI)   プラザシンガプーラというショッピングモールの気軽な和食店。2時近くになるのに、ランチ客がパラパラと入ってくる。   魚の卸をやっているお店が経営をしているので、魚は新鮮で美味しいとのこと。お店の中は日本人の店員はおらず、シンガポール人で回している様子。なぜか沖縄のオリオンビールの広告とカウンターの「大漁 海丸」の旗が気になった。 &...