日本での人気ラーメン店のみが店を構える「らーめんテーマパーク」

 

ブギスという、少し下町的な場所のBugis+というショッピングモールの4階に、日本での人気ラーメン店のみが店を構えることのできるらーめんテーマパークがある。

シンガポールにいながら日本のラーメンが味わえ、様々なお店のメニューを同時に注文して食べ比べができるのも嬉しい。また店は季節ごとに入れ替わるので、飽きることもない。ドリンクはドリンクカウンターで別売り。入場の際にカードが手渡され、そこにチャージしていくシステム。最後にカードの合計金額をレジで精算するというとても効率的な仕組み。

 

 

らーめんチャンピオンはチャンギ空港やグレートワールドシティーというショッピングモールにもオープン。是非日本一の味をシンガポールでお試しあれ!
新横浜のラーメン博物館のような感じで、現在は下記のお店が入っている。

 

麺絆 山岸一雄 (東京)

豚ゴッド (東京)

豚骨一休(茨城)

豚皇(埼玉)

景勝軒(群馬)

麵屋 龍(北海道)

力(東京)

初代こうじ(神奈川)

宮本(千葉)

http://www.bugisplus.com.sg/en/tenants/dining/restaurant/ramen-champion/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す