現代風にアレンジされたお店でいただくトレンディなPho

 

シンガポールに上陸した3年前。ベトナムとシンガポールは近いのに、Phoヌードルのお店の少なさに驚いた。たまに見かける程度で、日本よりは多いが、アメリカのチャイナタウンの方が多い印象。ところが、ここ最近あっという間に6店舗まで拡大したNam NamというベトナムPhoヌードルのお店がある。どちらかというと、現代風にアレンジしたPhoでお店の雰囲気もトレンディー。

 

 

セルフサービスのお店で、お店に入るとレジで注文、会計を済ませてから席に座る仕組みになっている。またBanh Miというベトナムサンドイッチも人気で、朝食セットにすると6.5ドルに。他にもおなじみのベトナム春巻き、デザートもメニューに。

 

 

6店舗もあるのに、ランチ、ディナー時は30分待ちは当たり前の人気店。最近は、Nam Namお墨付きのベトナムフォーのカップ麺、チリソース、お茶まで出されている。なんとこのNam Namはシンガポールにフレンチレストランを展開するLes Amisグループの一部。Les Amisグループはシンガポールのレストランでは大きなチェーンで、フレンチ、和食、イタリアン等14の別々のコンセプトで24店舗展開する。

 

Nam Nam急拡大は大きな屋台骨があってのことだったということで納得。

http://namnamnoodlebar.com.sg/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す