「都市型」ホテルをオープンするのは初

 

今回も東京訪問について、番外編でお届けします。

 

2014年12月日本で初めてオープンした「アマンリゾート」のホテル。大手町タワーの33階~38階に位置する別世界の空間。とりわけ、「リゾート」で知られているアマンが「都市型」ホテルをオープンするのは初。アジアでは、トップのリゾートホテルとして有名なアマンですが気になる東京を訪問。

 

今回はアマンホテル内のレストランで食事。海外からのお客様に気を使ってか、メニューも様々で、宗教、アレルギーなどに対応できるようになっているところが、さすがアマンです。私たちは今回ヘルシーにベジタリアンコースを選択。ただ、少しお肉が食べたかったのでコースに一品追加しました。お料理は一品一品丁寧に盛り付けされてました。

 

 

 

アマンリゾートの本社は、実はシンガポールにあり、是非訪問したいと思っていた念願がかないました。「アマン」とはサンスクリット語で「平和」を意味するそうです。東京大手町界隈には「星のや」や「アスコット」(シンガポール)もオープンする予定で、この界隈が益々活気がわいてきそうです。

 

https://www.aman.com/resorts/aman-tokyo

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す