サンフランシスコゴルフ事情(その2)市内とは思えない広大なスペースで気軽にゴルフが楽しめる「プレシディオ・ゴルフコース」

プレシディオ・ゴルフコース - Presideo Golf Course   西海岸でも最も古いコースの一つである「プレシディオ・ゴルフコース」は1895年に創設。それから一世紀後の1995年にパブリックコースとなり、誰でもプレーができるようになりました。     自宅から車で5分の場所にありながら、最近あまりコースでプレーする機会はないのですが、このゴ...

日本風のフランスパンやケーキが楽しめるベーカリーカフェ「パリ・バゲット」

パリ・バゲット - Paris Baguette   日本国内のフランスパンやケーキ類は本場パリのものを彷彿させるほど高品質と言っても過言ではないが、最近アメリカにも日本のベーカリーカフェチェーンのアンデルセンが進出。サンフランシスコ市内にも複数店舗展開しており、日本や(パリ)と同じ高品質で甘すぎないケーキ類やパンが楽しめるようになってきた。     こ...

サンフランシスコバーガー店探索その9 : 急成長中の地元グルメバーガーチェーン「スーパーデューパーバーガーズ」

スーパーデューパーバーガーズ - Super Duper Burgers   市内6店舗。ファーストフードチェーンとはワンランク上を行くグルメバーガーのお店。材料にこだわり、肉は指定酪農家から調達しその日に挽いたものを使用、パンも市内の職人工房のもの、シェークの材料となるミルクはオーガニックを使用している。     110gのパティ−2枚が入った定番のス...

2016年「イェルプ全米トップ100 (Yelp Top 100 Places to Eat in America)」55位に選ばれた「アリズメンディ・ベーカリー」

アリズメンディ・ベーカリー - Arizmendi Bakery   先日全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」が今年度の 全米トップ100食事処を発表。サンフランシスコ地区では堂々10箇所が選ばれています。高級店だけでなく、価格との相対評価で高い点数がついた場所が選ばれているので、屋台や庶民的なカフェ等も含まれています。今回 第55位に選ばれたのが市内2店舗のアリズメンディ。 &nb...

セレブもお忍びでやってくるリッチモンド地区のデリ・カフェ「アンジェリーナ」

アンジェリーナ - Angelina   アウター・リッチモンド地区にある拙宅のすぐ近く、住宅街の一角にあるデリ兼カフェの「アンジェリーナ」。一見普通のお店だが、デリ(惣菜)やベーカリー類の評判が高く、いつも賑わっている。     惣菜コーナーには美味しそうな料理が並んでおり、量り売りで持ち帰りや、その場で楽しめる。またベーカリーバスケットには、多分市内...

ジューシーでボリュームたっぷりのプライムリブを気軽に楽しむのであればここ「バターカップグリル&バー」

バターカップグリル&バー - Buttercup Grill and Bar   サンフランシスコ対岸の地区に5店舗を有するこのファミレスチェーン。メニュー普通のファミレスのものだが、ここだけのオススメ料理が一つあります。それは最上級のビーフをローストしたプライムリブ。ボリュームたっぷりのこの料理が、ここではスープかサラダ、副菜も付いてなんと20ドル以下で楽しめる。   ...

2016年「イェルプ全米トップ100」に77位に選ばれた「ウォーリーズ・カフェ」でレバノン料理をカジュアルに楽しむ

ウォーリーズ・カフェ - Wally’s Cafe   先日全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」が今年度の 全米トップ100食事処を発表。サンフランシスコ地区では堂々10箇所が選ばれています。高級店だけでなく、価格との相対評価で高い点数がついた場所が選ばれているので、屋台や庶民的なカフェ等も含まれています。今回第77位に選ばれたのがレバノン料理店のこのお店。   ...

2016年「イェルプ全米トップ100」堂々2位に選ばれた「チーズボードピザ」でジャズとピザを楽しむ

イェルプ全米トップ100チーズボードピザ Yelp Top 100 Places to Eat in America Cheese Board Pizza   先日全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」が今年度の 全米トップ100食事処を発表。サンフランシスコ地区では堂々10箇所が選ばれています。高級店だけでなく、価格との相対評価で高い点数がついた場所が選ばれているので、屋台や庶民的なカ...

1911年創業の「シューベルツ・ベーカリー」は、サンフランシスコでナンバーワン評価のケーキ屋さん

シューベルツ・ベーカリー - Schubert’s Bakery   ドイツから移民としてやって来たシューベルツ家によって1世紀以上も前に創業されたケーキ屋さん「シューベルツ・ベーカリー」。ドイツ風のチョコレートをふんだんに使ったケーキ類を始め、ムースケーキ、ティラミス、チーズケーキなどが並んでいる甘党には嬉しいお店。ケーキ類以外にもクッキーやタルト、キャンディーなどもあるのでつい迷ってしまう。 ...

2016年「イェルプ全米トップ100」に選ばれた屋台「コッドマザー・フィッシュアンドチップス」でタラのフライを楽しむ

2016年イェルプ全米トップ100 - Yelp Top 100 Places to Eat in America コッドマザー・フィッシュアンドチップス - The Codmother Fish and Chips   先日全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」が今年度の 全米トップ100食事処を発表。サンフランシスコ地区では堂々10箇所が選ばれています。高級店だけでなく、価格との相対評...

野菜がたっぷり、「バンミー」で人気上昇中のベトナム風サンドを楽しむ

バンミー - Bun Mee   市内に2店舗、ファッショナブルなフィルモア街とダウンタウン金融街にあるこのお店。フランスの食文化(バン)とベトナム料理が融合してできたベトナム風サンドとサラダ、春巻き等が楽しめる。ベトナム語でバンミー (Banh mi) はパンの意味。本国では屋台などで人気の定番料理らしい。     今回注文した5スパイスチキンサンドに...

サンフランシスコバーガー店探索その8「バーガージョイント」で50年代の雰囲気とモザイクアートを楽しむ

バーガージョイント - Burger Joint   サンフランシスコ一のグルメストリートであるバレンシア街にある「バーガージョイント 」。店内は50年代の赤とライトブルーを中心としたスタイルで統一されており、壁には黒ガラスを集めて創られたモザイクアートが。     ここのバーガーは近々の小規模農家や酪農家から調達された材料で作られている。当然ながらバー...

フィルモア街で一流ブランドファッションの古着を探すならここ「セカンズ・ツー・ゴー」

セカンズ・ツー・ゴー - Seconds To Go   以前にフィルモア街の有名な古着屋さん「クロスローズトレーディング」を紹介したが、フィルモア街にはもう一軒オススメの古着屋さんがあり、それがここ「セカンズ・ツー・ゴー」。クロスローズとは異なりここの運営主体は非営利団体。市内のカトリック系学校の奨学金のために運営されている。     店内には女性・男...

海賊用品?が何でも揃う「ザ・パイレート・サプライ・ストアー」でここでしか入手できないグッズはお土産にぴったり

ザ・パイレート・サプライ・ストアー - The Pirate Supply Store    ミッション地区バレンシア通りにある「ザ・パイレート・サプライ・ストアー」。海賊をテーマにしたレアなグッズが所狭しと並んでいるユニークなお店。ウインドウにはこのお店に来たお客さんが残したメッセージカードがあたかも日本の神社の絵馬のように貼ってあり、中の様子が見えないが、一旦中に入ってしまうと驚いてしまう。 ...

サンフランシスコ市内でも気軽にゴルフ。「リンカーンパークゴルフコース」は美術館に隣接。ゴールデンゲートの絶景も楽しめる名門コース。

リンカーンパークゴルフコース - Lincoln Park Golf Course   今住んでいるのがサンフランシスコ市内北西部のリッチモンド地区。市内とはいえ、自宅から車で10分以内の場所に18ラウンドのゴルフコースが2箇所と9ショートコースのゴルフ場が1箇所あり、年中気軽にゴルフが楽しめる。     今日ご紹介するのはその一つリンカーンパークゴルフ...

グルメ調理用具やカラフルな食器など、食に関するものが何でも揃う「スー・ラ・ターブル」

スー・ラ・ターブル - Sur La Table   1972年シアトルのパイクストリートマーケットで創業したこのグルメ調理用具・食器店。すでに全米で100店舗を超えるチェーンとなっており、以前ご紹介した「ウィリアム・ソノマ」の良きライバルとなっている。ちなみに店名はフランス語で食卓の上という意味。       サンフランシスコ市内には3...

サンフランシスコバーガー店探索その7:人気のバーナルハイツの「バーナル・スター」

バーナル・スター - Bernal Star   市内南部、最近若い家族世代に人気の場所がバーナルハイツ (Bernal Heights)。洒落たブティックやカフェ、レストランが急速に増えて、目が離せないスポットとなっている。先日日本から友人が来訪し美味しいバーガーを食べたいというので、ここで人気のレストラン「バーナル・スター」に行ってみた。     バ...

サンフランシスコ第二の中華街リッチモンド地区クレモント街の大型中華スーパー「ニュー・メイ・ワ – 新美華超級市場」には新鮮な食材がいっぱい

 ニュー・メイ・ワ - New May Wah     サンフランシスコの中華街というと一般的にダウンタウンにあるものを指すが、市の北西部のリッチモンド地区のクレモント街にも大きな中華街がある。その中でも一際大きなスーパーが「ニュー・メイ・ワ」。中華料理の食材の他にも、日本食も多く取り揃えており、しかも格安。店内には大きな鮮魚コーナーや精肉コーナーもあり、一般のスーパーと比べ...

サンフランシスコバーガー店探索その6:カスタムメイドのバーガーが楽しめるお店「ローム・アーティザン・バーガーズ」

ローム・アーティザン・バーガーズ - Roam Artisan Burgers   ファッショナブルな市内フィルモア街とユニオン街、それに郊外のラファイエットにある「ローム・アーティザン・バーガーズ」。草だけで育てた特選ビーフを使っていることと、トップングや味付けをこと細かく注文でき、自分だけのオリジナルを作れるのがこのお店の特徴。チーズだけでも6種類から選べ、その他にも目玉焼きやアボカド、玉ねぎの...

バラエティーに富んだサラダやサンドの他、サンフランシスコでベストと呼ばれるエスプレッソ系のコーヒーで女性に人気の「ジェーン」

ファッショナブルなフィルモア街とセレブなノブヒル地区にあるカフェ「ジェーン - Jane」。すべてのエスプレッソ類はダブルショットで濃厚な味。ラテ系はフォームアートでアクセントを付けて出してくれる。   ラテとレーズンクッキー   ドリップコーヒーも作り置きはせず、注文を受けた後、一杯づづ丁寧に淹れてくれる。このお店で使っているミルクは米西部で初めてオーガニック認証を取...

サンフランシスコオイスターバー巡り(その3)「ウッドハウス・フィッシュ・カンパニー」

ウッドハウス・フィッシュ・カンパニー  - Woodhouse Fish Co.   厳密に言えばオイスターバーではなく、シーフードレストランだが、いつでも新鮮で美味しいオイスターを揃えているので、今回ご紹介することにした。市内に2店舗(フィルモア街とマーケット街)。今回の訪問はフィルモア街の方。     黒板に書かれた今日のメニューに載っていたオイスタ...

サンフランシスコで一番長い行列ができるアイスクリームショップ「バイ・ライト」

バイ・ライト - Bi Rite Creamery   季節が冬ということで、最近アイスクリームショップの紹介をしていなかったが、今回はサンフランシスコで最も人気のあるお店を紹介したい。「バイ・ライト」は市内に2店舗だけの小さなチェーンだが、お店で出すアイスクリームやケーキ類は全て自家製。材料もオーガニッククリームを始め、地元で採れる食材を中心に地産地消を目指している。   ...

人気上昇中の冷水抽出コーヒーだけでなく、淹れたてのコーヒーや軽食も楽しめる「マザリンコーヒー」

マザリンコーヒー - Mazarine Coffee   ダウンタウン金融街のマーケット通りにある「マザリンコーヒー (Mazarine Coffee)」。ここは最近アメリカで人気上昇中の冷水抽出コーヒー (“Nitro Cold Brew”)が楽しめるお店。その名の通り、お湯を使わず冷水で時間をかけて抽出したコーヒーはコーヒー豆の香りと味を損なわず味わい深い。黒ビールを思わせる細かな泡も楽しめ、単...

パリのエスプリの効いた粋なお店「シャンタル・ギオン」でマカロンと「マリアージュ・フレール」のお茶を楽しむ

「シャンタル・ギオン (Chantal Guillion)」のマカロンと「マリアージュ・フレール (Mariage Frères)」のお茶   サンフランシスコ在住のフランス人グループ一押しする「サロン・ド・テ(Salon de Thé)」(お茶と甘菓子のお店)ががここ。パリだけでなく、日本でも人気の「マリアージュ・フレール」のお茶を多種取り揃えており、それだけで貴重な存在であるだけでなく、市内一番...

見て回るだけでも楽しい、グルメ専門店が集まる「アラメダ・マーケットプレース (Alameda Market Place)」

サンフランシスコの対岸にあるアラメダ島。隣のオークランドとは橋と海底トンネルでつながっており、オークランドと比較して落ち着いた住宅・商店街となっている。この島にあるグルメ専門店街が「アラメダ・マーケットプレース (Alameda Marketplace)」。先日この専門店街の一つバロンズ精肉店とドライエイジングのお肉をご紹介したが、今日はその他のお店を紹介したい。     ...