毎週末土日に開催されるバークレー蚤の市。場所はバークレーから電車 (BART)で一駅のアッシュビー (Ashby) 駅の駐車場。サンフランシスコから直通の電車で20分ほど。カリフォルニア大学のあるバークレーダウンタウンからは徒歩でも20分程の場所です。

 

 

ガラクタとしか思えないようなものから、カラフルなアフリカ民族衣装まで多種多様なものがならんでおり、あちこち見て回るのが楽しくなります。あまり高価なアンティーク類は出ていませんが、日用品や家庭用品などを廉価でゲットするにはお勧め。食べ物の露店も何店か出店しているので、そちらも楽しみの一つかも。人気の露店はアフリカ料理とカリビアン料理のお店なので、馴染みの薄いこれらの料理を楽しんでください。

 

またこの付近には、古物商のお店も多いので、比較的上質なアンティーク家具などをお探しの場合はそちらを訪問されるのをお勧めします。

 

 

ご参考までに、家にあるガラクタを処分したい方は、一区画30ドルで出店もできます。

 

 

普段、駅横ではドラムミュージシャンが何人か集まり、多様なドラムを鳴らしています。こちらでは、ダイナミックなドラムサウンドが楽しめます。

 

 

Berkeley Flea Market
1937 Ashby Ave., Berkeley, CA
http://www.berkeleyfleamarket.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す