チェンマイのチルアウトライフスタイル

 

チェンマイ市内から少し離れたハンドン地区という場所にカッドファランヴィレッジ(KAD FARANG VILLAGE)というマーケットがある。

そこにスターバックスがオープンしたのだが、何が話題かというと、建物がランナ(北タイ)建築様式を取り入れていること。外装も内装にもランナ様式を取り入れており、建物のすぐ横には巨木もそびえ立ち、なかなか良い雰囲気。

 

 

このマーケット、カッドファラン(西洋人向けマーケット)というだけあって、アウトレットモール、KFCやリンピンスーパーマーケットなども施設内に併設している。コンセプトはモダンランナスタイル、ランナ建築様式、チェンマイのチルアウトライフスタイル、リラックスグリーンスペース。敷地面積は約12ヘクタールと巨大。

 

 

内装も吹き抜けのようになっており、なかなか居心地の良い空間デザイン。柱や床など、ところどころにランナ様式のパターンなどが入り、モダンランナスタイルというコンセプトが良く反映されている。タイ国内でも話題となっており、若者が訪れてセルフィーしている姿も良く見かけた。
ちなみに外観はランナ様式だが、メニューに変わりはない(笑)

 

スターバックスランナスタイル

スターバックスランナスタイル

 

http://kadfarangvillage.com/

https://www.facebook.com/Kad-Farang-Village-419923188064261/

 

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す