こんがりと香ばしい本格ベーグルを堪能

 

場所はチェンマイ市内のPhra pok klao Rd.(プラポクラオ通り)のソイ6の入り口角。チェンマイのお堀の内側は小道が入り組んでおり、非常にわかりづらいのですが、ここは通り沿いに面しており看板に大きく「Bagel House」と書いてあるので、比較的分かりやすい。

 

 

思い立ったが吉日と、眠い目をこすりながら(と言っても既に午前11時)、朝食がてらに行ってみよう!と早速出発。近所の行きつけのコーヒーショップを「今日はごめん」と脳内で謝りながら、通り過ぎ、無事15分ほどで到着。大きくはないが、お店の外観もシンプルでかわいく、おしゃれで入る前から期待してしまう。

 

早速、メニューからベーグルを頼んでみることに。筆者を惹き付けたのはクリームチーズベーグル。メニューを見ただけで、食欲が一気に湧いてきた。欲張ってピーナッツバターも頼もうとしたけど、店員さんに「まじか?」みたいな目をされたので、大きさを確認すると、確かに1つで充分そうなボリューム。

 

 

しばらく待つと、こんがりと香ばしいベーグルが運ばれてきた。カフェラテも頼んで135バーツ。ちなみにとてもおいしかったので、帰り際に持ち帰り用にもう1つ購入ˆˆ

 

英語も堪能で西洋人のお客さんにもしっかり対応していた

英語も堪能で西洋人のお客さんにもしっかり対応していた店員さん

 

聞いてみると、2年ほど前にオープンし、現在、店舗はチェンマイに2店舗あるそうだ。もう1つの店舗の方で自家製ベーグルを作り、こちらの店舗ではイートインと持ち帰りに対応しているそうです。店内ではwifiも使えるので、市内観光の途中で休憩場所にもうってつけ。この香ばしいベーグルで休日の朝食をちょっとリッチな気分にさせてくれる。ロケーション的に観光客にも在住者にもうってつけのベーカリー。

 

 

チェンマイで香ばしい本格ベーグルを楽しみたい方は立ち寄ってみてはどうでしょうか?

Facebook : https://www.facebook.com/bagelhousebakery

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す