チェンマイのハンドン方面から横道に入り、しばらく行くと、見えてくるのがグランドキャニオン・チェンマイという新しい観光スポット。観光というよりはアクティビティだが、景観も美しいのでゆっくりするだけでも楽しく過ごせる。元々は掘削現場だった場所が改装されて生まれ変わったとのこと。

 

新しいスポットは看板もまだ出来上がらない(笑)

新しいスポットは看板もまだ出来上がらない(笑)

 

入場料の50バーツを支払い中へ入ると、ぱっと見チェンマイとは思えないような景観が広がり、思わず期待が高まります。周りを見渡すと西洋人が多く、男性も女性も水着で歩き回っていますが、タイ人女性で水着を着てる人は極端に少なく、半袖Tシャツに短パンといった服装。

 

 

ダイビングポイントがあり、高さはおそらく8-10メートルくらい。男性も女性もみんな勢い良く飛び込んでおり、筆者もせっかくなので思い切って飛び込みましたが、着水した瞬間に頭が揺れて軽く脳しんとうっぽくなってしまい、近くのいかだになんとか辿り着いて、15分くらい休憩。いかだの上で寝そべりながら、足だけは水中に浸かっている状態での日光浴は気持ちがよかったです。

 

 

施設内にはレストランもあり、食べ物も飲み物も豊富なメニューでしっかりと食事も可能。今回は大勢で行ったので、複数皿頼んでみました。ちなみに入場券と引き換えで1枚につき1ドリンク分が全て25バーツに割引されるので、活用するのが良いでしょう。

 

ダイビングシーン

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

GIFも作ってみました(笑)

GIFも作ってみました(笑)

 

場所は、チェンマイ市内からも近く、半日でも充分楽しめるので、興味のある方は訪れてみてはいかがでしょうか?

 

グランドキャニオン・チェンマイ(แกรนด์แคนยอน เชียงใหม่)
ロケーション : チェンマイ、ハンドン
営業時間 : 9AM – 7PM
入場料 : 50バーツ

 

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す