ジャングルに迷い込んだかと思う道のり

 

場所はチェンマイ市内から約15kmほど離れた郊外。正直GPSがなかったら辿り着けなかったかなと思うほど。地図はあっても土地勘がないと、この道であってるのだろうかって不安になる道のりで、感覚的にはけっこう山奥に入った感じがするのだけど、自然が多いのでそう感じるが実際はそんな遠くない。

 

噂では、自然が多くてとても雰囲気の良い場所と聞いていたが、正直言うと、筆者は誰にも教えたくないなと思うほど良い感じ。お店の方に聞いてみると、まだまだ日本人にはあまり知られていないらしく、あまり見かけないとのこと。

 

 

筆者が到着したのは平日のちょうど昼の12時。ほとんどの客はタイ人で、正直こんな不便なところなのに、平日のランチにかなりのお客さんで賑わっていたのには驚きと同時に人気沸騰中というのは大げさじゃないなと納得。

 

 

その場で取材を申し込むと、お昼の忙しい時間なのに、快く承諾してくださいました。とは言っても筆者も腹ぺこだったので、まずはお料理をいただくことにしました。オーダーしたのは、トムヤムクン、パネーンガイ(鶏肉のレッドカレー)、ヤムソムオー(ソムオーは果物で、日本ではザボンと言われていますが、そのソムオーを使ったサラダ)、それにドリンク。この日は涼しかったので、ホットカプチーノ。料理は全体的にマイルドで外国人にも食べやすい味付けだと思います。特にソムオーのサラダは個人的にかなり絶品。カプチーノも香りが良くて◎。

 

 

レストランというより、リゾートへ来たのかと錯覚する

 

そして何と言っても、この自然に囲まれた環境で食事というのは、とても良かったです。室内の席もありますが、やはりオススメはテラス席で自然の庭を眺めながらの食事ではないでしょうか?他にもギャラリー風の席や、離れの小上がりなど多種多様で楽しめそう。

 

 

さて、お腹も満たされお店の方にいろいろと聞いてみました。

 

案内をしてくれたシーヤニーさん

案内をしてくれたシーヤニーさん

 

この場所でお店を始めたのは5年ほど前。小さなカフェとしてやっていたそうですが、1年ほど前に火事で全焼。それを機に、今年(2015年)4月にランナースタイルをコンセプトに建て直し、カフェ営業から料理を増やしていき徐々にお客さんが増え、現在は前述した通りの大繁盛。特別な広告など特にした訳ではないそうだが、口コミで広まったのではないかとのこと。

 

なぜ、こんな不便なとこを選んだのか?ちょっと失礼な質問かもしれなかったが、単にオーナー夫妻がこの土地に住んでいたのが始まりとのこと。また、お店の名前「Sala cafe(サーラーカフェ)」の由来も最初の小さなコーヒーショップを始めたときにタイ語でサーラー(休憩所を指す言葉。タイの田んぼや畑などで見かける屋根付きの小さな休憩所等)というタイの休憩所というコンセプトの名前でオープンし、そのまま今に至るとのこと。

 

 

お店の広大な土地は6ライ(約9,600平方メートル)ほどあり、客席数を訪ねると従業員の方も正確に把握してないくらいで、200-300人くらいは入りますと、ざっくりな回答におおらかさを感じます(笑)。駐車場も完備しており、何台くらい駐車できるんですか?との問いには「いっぱい」とのお返事をいただきました。お店の入り口前に駐車場がありましたが、数十台は停められそうでした。また、足りなかったら裏手の土地にも停められるのでと言っていたので「いっぱい」とい言う回答は的を得ていると感心(笑)。

 

お店の営業時間は朝8時から夕方6時まで。夜のディナーはやっていないのでご注意を。ハイシーズン(12月から2月くらい)までは夕方7時半まで延長して営業しているとのこと。wifiフリーで接続可能。オススメ料理はSala Cafe特製のパッタイ(タイの焼きそば)とカオパットネーム(タイソーセージのチャーハン)とのこと。野菜などはチェンマイのオーガニックファームから全て取り寄せているというこだわりも。ホームメイドのピザやパスタ、ステーキなどもあるので、タイ料理がちょっと苦手という方も楽しめると思います。

 

最後に、店員さんのユニフォームが可愛いかったので、尋ねてみると山岳民族の衣装をアレンジしたユニフォームが2種類あって週の前半後半でユニフォームを変えるそうです。取材後には甘さ控えめなブルーベリーのイタリアンソーダをサービスで出していただき、おいしくいただきました。さっぱりとしていて食事のお供に相性が良さそうです。

 

 

美しい自然に囲まれた眺めと鳥のさえずりを聞きながらの食事はぜひ一度体験する価値あり。お値段も料理は70バーツ程度から揃っていたので、気軽に楽しめると思います。

 

Sala Cafe
8AM – 6PM
133/11 ม.5 ต.แม่ริม จ.เชียงใหม่ 50180
133/11 M.5 Maeram, A.Maerim Chiang Mai 50180
Tel: 086 914 0777

Webサイト
http://salacafe.org/

Facebook
https://www.facebook.com/mysalacafe/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す