先日、久しぶりに気分を落ち着かせるため&一人の時間作りのためお寺に行ってきました。お寺はぶらぶらしているだけでも誰にも怪しまれないので、一人の時間作りにはぴったりですね・笑。

 

割と長くチェンマイに住んでいますが、今回行ったワット・ブッパラムという寺院は初めて足を踏み入れました。何度も通っている通り沿いにあり、いつも素通りしていましたが、今回はあえてこのお寺に潜入。

 

正面の入り口を通り過ぎてしまったので、すぐ脇にソイに入り込み、お寺を囲む塀の一角に開いている扉があったので、裏口のような扉から入場。

 

 

通り抜けると、すぐ目の前にチェディがそびえ立ち、なかなか僕好みの渋めの雰囲気の良い感じです。が!チェディを通り過ぎて本堂らしき建物を見ると、いつもの金ピカ寺院の登場です・笑。なかなか立派なので、2階まで登り、中の様子も拝んでまいりました。天井の絵や入り口の柱の造形、エメラルド色の仏像などは、なかなか見応えのある造りでした。

 

 

また、本堂の周りにはいろいろな動物の人形、中にはなぜかドナルドダック(らしき)人形まであって不思議感全開です・笑。まぁ、タイのお寺ではよくある光景なのであまり気にせず、2階から周りを見渡すと、観光客を乗せた大型バスやトゥクトゥクがひっきりなしに出入りしているようで、多くの外国人観光客でいっぱいでした。

 

 

本堂を見終わった後はチェディ側に戻り、日陰のベンチでぼーっとした一時を満喫。観光的には本堂の凝った造形の造りなどが見応えがあります。在住者にはチェディ側の日陰のベンチで鳩などをぼーっと眺めるのがオススメです・笑。

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す