チェンマイのエンターテイメント風なレストランバーはいくつかあるのだが、大きな所ではタワンデーンという、かなりでかい箱で収容人数も何百人規模のところもあるのだが、今回はそこまで大規模ではないが、連日大盛況のレストランバー「ホワイトハウス」へ行ってきました。

 

 

チェンマイのホワイトハウスと言えば、毎日ノリノリな音楽が聞こえてくる、ピン川沿いのライブハウスレストラン。

 

実は何週間か前にも来たのだが、お客さんが多過ぎて1時間待っても入れなかったので諦めたことがある。今回は友人達が早めの時間から入店し、頃合いの良いところで呼び出してくれたので、待ち時間もなく入店できた。

 

 

食事もドリンクもメニューは豊富で、タイ料理がメインですが辛くない料理も揃っているので安心。ヤムタレー(海鮮スパイシーサラダ)、ラーブムーイサーン(スパイシー豚肉とハーブの和え物)、ムーダッディオ(ポークジャーキーみたいなもの)とその他にも数品頼んだのですが、写真を撮る前に友人達に食べられてしまいました。

 

ライブはかなり音量もでかいので、会話を楽しみたい人は、この店はスルーした方が良いと思います。タイのポップスやルークトゥン音楽を楽しめる人は面白いかもしれません。

 

white-house-08

 

夜も更けてくると食事はそこそこになり、みんな自分達の席を立って踊りだす人たちが増えます。タイ人ならではのノリの良さか、けっこう年配の方も踊りだします。生バンドの演奏も客を煽ってきて、どんどん盛り上がって、正直、僕も後半が少し思い出せません。

 

酔いがまわって写真がぶれていますが、年配の方々も席を立って踊ってます。

酔いがまわって写真がぶれていますが、年配の方々も席を立って踊ってます。

 

そこそこ有名人の歌手などもたまに呼んでいるようで、以前にインリーさん(数年前に大ヒットした歌手)のライブもあったようです。

 

また、誕生日の客などがいると生バンドで盛大にハッピーバースデーを演奏してくれます。友人の誕生日会にも良いかもしれませんね。

 

チェンマイでわいわい楽しみたい方は友人を誘って行ってみてはいかがでしょうか?

 

夜17:00 – 1:00までの営業です。予約をしていない場合は早めに行く事をおすすめします。

 

White House Love & Memory Song

https://www.facebook.com/Chiangmaiwhitehouse/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す