混雑しているダウンタウンはバイクシェアーで効率的に

 

自転車レーンの充実や駐輪場の設置など、自転車の活用を進めているサンフランシスコ市。パリでスタートした自動レンタル自転車のシステムを導入し、短時間の移動を便利にしています。

 

 

料金システムは、24時間($9)、3日($22)、または1年($88)の会員料金を払うと、会員の有効期限ないであれば、30分までのレンタルが無料となるもの。(一回30分を超える場合は超過料金が発生。)支払いは自動支払機を使ってクレジットカードかデビットカードで決済。

 

ダウンタウンを中心に30箇所以上のレンタルステーションがあり、当然ながら別のステーションでの返却も可能。ダウンタウン居住者の通勤、買い物、観光など、駐車場の心配をせずに移動する事が可能になります。

 

このシステムはあくまで短時間のダウンタウンに限った移動のためのもので、長時間のレンタルが必要な場合は、市内各所にある有人のレンタルショップで1日レンタルをする方がお得になります。

 

とはいえ、日々の生活でちょっとした移動は常にあるもの。混雑しているダウンタウンではレンタル自転車で楽々移動するのが、効率的な方法のようです。

 

http://www.bayareabikeshare.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す