ヘアスタイリストチェーンの急成長

 

「ドライ・バー」と言ってもお酒を飲む場所ではありません。最近急成長しているヘアスタイリストチェーンのこと。ここではカットや毛染めはせず、洗髪とドライヤーを使ってカールなどのスタイリングをするだけ。料金は非会員で40ドル程度と、普通の美容室と比べて割安で、会員になれば月75ドルで月2回のサービスと追加サービスの割引が適用される。また希望すれば自宅やオフィスに出張してサービスも提供してくれるので、多忙なキャリア女性にはありがたい存在。

 

 

 

スタイリングの種類は10種類ほどあり、お子様向けのスタイリングも大丈夫。すこしおしゃれをして出かけたい女性に人気のようで、いつ前を通っても大勢のお客さんがいます。

 

カリフォルニア、ニューヨークを中心に全米でフランチャイズ展開中。最近多くのメディアで紹介されており、創業者の女性社長はちょっとしてセレブ扱いになっています。この成長が続けば日本にやってくるのもさほど遠くないかもしれません。

 

http://www.thedrybar.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す