市川海老蔵氏、シンガポールで歌舞伎公演

 

今年で2回目となる市川海老蔵シンガポール公演。歌舞伎をもっと身近に感じて頂きたいと始めた「古典への誘い」が今度は世界へ発信していくため2014年11月シンガポールで初公演を行い大成功をおさめた。

 

 

そして、今年もマリーナベイサンズのシアターで「EBIZO ICHIKAWA XI’S JAPAN THEATER 2015」と銘打ち、歌舞伎十八番の一つ「嫐」を上演した。1699年に初代市川團十郎が初演した演目でシンガポールでの復活。そして、最後は、外人も好きそうな傘を使った華やかな舞踊で終わるという仕組み。

 

ご存知の通りブログに熱心な海老蔵さんですが、シンガポールへの空路ではブログがアップデートできないので奥様がアップするというなんというチームワーク。

 

演目

一、口上
二、『嫐(うわなり)』
三、新作舞踊『三升曲輪傘売(みますくるわのかさうり)』

http://www.ichikawaebizo.com/singapore/2015/

 

 

番外編 : サンズの地上57階にてランチ

 

海老蔵さんの公演がマリーナベイサンズだったので、サンズの地上57階にてランチ。Sky57という、例のサンズの有名なプールと同じ階にあるレストランで非常に落ち着いた雰囲気。洗練された雰囲気と素晴らしい見晴らし、フュージョンのおいしいお料理にテンション最高で臨んだ歌舞伎は通常以上に素晴らしいものでした。

http://jp.marinabaysands.com/restaurants/celebrity-chefs/sky-on-57.html

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す