Germany’s Next Top Model 2015

 

ドイツ在住のタイ人 อนุธิดา พลอยเพชร – Anuthida Ploypetch(アヌティダ・プロイペッ)さん17歳(現在は学生)はドイツのワールドモデルコンテスト「Germany’s Next Top Model 2015」に参加。約1万人の参加者から最終選考の20人に残り、アメリカでの最終ステージへ臨むこととなった。Anuthida Ploypetchさんは幼いときに両親が離婚をし、母、兄弟と共にドイツへ移住。父親はアメリカへ移住し、別々の人生を送ることに。

 

 

感動のサプライズ

 

アメリカでの最終ステージ当日、スーパーモデルのHeidi Klum(ハイディ・クルム、同コンテストのマネージメントをしていた)がAnuthida Ploypetchさんのお父さん、元ジェネレーション(80年代のタイポップミュージックバンド)で歌手をしていたเธียรพงษ์ (จักรพันธ์) พลอยเพชร – Thearapong (Jakapan) Ploypetch(ティアラポン・プロイペッ)さんをサプライズで会場に呼び、父と娘が感動の再会を果たす。タイ国内ではタイ人がワールドクラスのモデルコンテストで初めて最終選考に残ったこと、また両親が離婚していることで同情を呼び、感動の再会をしたことなどが重なり話題となった。

 

写真上段の左から2番目

写真上段の左から2番目

 

話は逸れるが、両親は離婚しているのに娘は父親と同じ名字だ!と思いスタッフに聞いてみると、タイでは両親が離婚しても、子供達は父親の性をそのまま使うのが普通なのだそうだ。また余談だが、アメリカでの最終ステージは当初5月15日に開催される予定だったが、会場の爆弾による爆発予告の電話が入ったことで急遽中止に。5月28日に改めて開催されたそうだ。

 

最終結果発表

 

Anuthida Ploypetchさんは、残念ながらこのコンテストで1位は逃したものの、2位を受賞。1位は25万ユーロ(約850万バーツ・約3000万円)の賞金を獲得。2位以下は残念ながら賞金などはないようだが、ここまで健闘すれば様々な仕事が舞い込むことは間違いないだろう。将来的にはタイへ凱旋帰国し、タイ国内でのファッション界をリードする日がくるかもしれませんね。

 

thai-06-01a

 

Anuthida Ploypetch – instagram

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す