1925年創業のビーチ・シャレ (Beach Chalet) 

 

広大なゴールデンゲートパークの西端に位置するビーチ・シャレは90年の歴史のあるスペイン様式の建物。1階入り口付近は博物館とビジターセンターになっており、壁にはLucien Labaudt による壁画が一面に広がります。階段を上った2階がダイニング、また1階の奥がガラス張りのバティオになっており、どちらでも食事が可能。パティオの外は今の季節ビアガーデンとなっており、シャレ内のミクロ醸造所の出来立てビール(エール)が楽しめます。

 

 

道を隔てた先はサンフランシスコ最大のビーチであるオーシャンビーチに続いており、2階のダイニングからは(霧が出なければ)太平洋に沈む夕日を楽しみながら食事ができます。

 

 

平日の夕方(3時から6時と9時以降)はハッピーアワーとなっており、ビールやおつまみ系の食事が割安。また週末の日中はブランチメニューがあり、カジュアルな食事が楽しめます。

 

http://www.beachchalet.com/#coastal-seafood-brewery

 

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す