茶御飯東京に潜入

 

今回は番外編の東京から。MAASA&COMPANYがプロデュースする茶御飯東京を訪問。訪日インバウンド向けに、和食/和カフェのクッキングクラスを東京浅草に新規オープン。

 

通常のディナーの予約も受け付けており、ディナーはコースで5000円~と非常にリーズナブル。体験教室は、2時間前まで受付可能。体験教室は、松花堂弁当のコース、かつ丼御膳のコースや抹茶/煎茶の立て方のコースなど、今後も続々とラインナップは追加される。

 

 

今回は抹茶のクラスを体験レポート。抹茶は「無門」という、本格的な宇治抹茶を使用。室町時代足利将軍が開いた品種から作らている。抹茶の「渋み」は殆どなく、粉はとっても甘い。茶器も一流なもののみを使用。外国人向けだからと言って全く手を抜かず、日本の本当に良いものを知ってもらいたいという素敵なお店です。

 

抹茶のクラスを体験、完成!

抹茶のクラスを体験、完成!

 

講師の方は非常に流暢な英語で、丁寧にご指導いただきました。抹茶を泡立てるのって本当に大変。抹茶だけではなく、一緒にどら焼きの作りもご指導いただきました。自分で作った抹茶とどら焼き、非常においしゅうございました。

 

8月30日にオープンしたての茶御飯東京。今後の飛躍が楽しみです。

 

http://chagohan.tokyo/ja/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す