京都の素敵な旅館

以前の記事でも取り上げた“シマ屋”というシンガポール人が共同オーナーの町家旅館を訪問。11月からはソフトオープンだったが、ついに2月からグランドオープンするということで、オープニングパーティーに出席しました。

 

 

関西のテレビ局の取材クルーも来て、とっても華やかなオープニングでした。しっかりと、お祓いも行いよい門出がきれたようです。京都の招徳酒造や小田原を拠点に日本茶や伝統工芸品を取り扱うYunomi(ハワイ生まれ育ちのアメリカ人オーナー)ともタイアップしており、宿泊者へのおもてなしとして、招徳酒造のお酒とYunomiのお茶が振る舞われるようです。

 

 

部屋は3部屋で、洋室1室と和室が2室。キッチンとリビングルームがあり、洗濯機も完備されているので長期滞在の方もゆっくりできる間取りに。場所も祇園から徒歩圏内でミシュランスターレストランの建仁寺 丸山へも徒歩10分のロケーション。

 

 

パーティー会場はシマ屋のお隣のつじ華で。食べきれないほどのお料理とお酒で大満足。宴は夜中まで続きました。

 

 

https://www.shimayastays.com/

http://www.shoutoku.co.jp/

http://www.yunomi.life/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す