シンガポール在住のフランス人に教えて頂いたLe Bistrot Du Sommelier。事前の調査でも、シェフの間でも美味しいと有名とのことで、テンションが上がります。シェフのBrandon Fooは2014年のWorld Gourmet Summitで『Rising Chef of the year』として認められたほどの腕前。

 

 

さて、お料理の方は、2人で鯖のRillette(リエット:裂いたお肉と脂を合えた物。ラビットやダック、サーモン等ありましたよ)、サーモンとレンズ豆のサラダ、豚のほほ肉、チキンのパイ包みを頼みました。特にリエットはお店が誇る料理で、レストランの2回にはリエットをつまみながらワインが飲めるバーが併設されています。

 

量が多いので、2人で4つは頼みすぎでしたが、おいしくてついつい食べてしまいました。内装は非常にカジュアルで、ワイングラスが灯りに使われていたり、かわいい感じのカジュアルなフレンチです。お値段もワイン1杯飲んで、一人80-90ドルとリーズナブルでした。

 

とろけるチーズのRaclette Nightを毎週月曜日に開催しているそうで次回はそちらにトライしてみたいです。

 

http://www.straitstimes.com/lifestyle/food/le-bistrot-du-sommeliers-brandon-foo-named-rising-chef-at-world-gourmet-summit-awards

http://www.lebistrotdusommelier.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す