ルーズ・カフェ – Lou’s Cafe

 

先日全米最大級のレストラン口コミサイト「イェルプ」が今年度の 全米トップ100食事処を発表。サンフランシスコ地区では堂々10箇所が選ばれています。高級店だけでなく、価格との相対評価で高い点数がついた場所が選ばれているので、屋台や庶民的なカフェ等も含まれています。今回 第53位に選ばれたのが市内3店舗の「ルーズ・カフェ」。

 

 

サンドイッチが中心のメニューだが、その種類は多種多様。ハルピーニョとオリーブを使ったピリ辛のスプレッドが人気だとか。ケータリングメミューも充実。定番のサンドは7ドルから8ドルとお手ごろ。ランチタイムには長い行列ができるほどの人気店です。

 

 

今回訪問したのはリッチモンド店。好きな材料を自分で組み合わせるアラカルトメニューもあるが、今回はソフトイタリアンロールパンを使い、5種類のミート(ビーフ、ターキー、サラミ、ベーコン、ハム)とチーズが入った究極のクラブサンド (Ultimate Club Sandwich) を注文。前述のハルピーニョスプレッド以外にガーリックとマヨネーズ、ハーブからなる特製ソースも入っており、複雑でリッチなサンドに仕上がっている。この2種のスプレッドとソースの組み合わせが人気らしく、今回のランキングも納得。

 

 

これからもトップ100に選ばれた処を紹介していきますのでご期待ください。

 

Richmond District

5017 Geary Blvd. San Francisco CA 94118

 

Financial District

100 Pine St. Suite 102 San Francisco CA 94111

 

Parkside District

1508 Taraval St. San Francisco CA 94116

 

(イェルプ全米トップ100サイト)

http://officialblog.yelp.com/2016/02/yelps-top-100-places-to-eat-in-the-us-for-2016.html

 

(お店のウェブサイト)

http://www.arizmendibakery.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す