手頃に食べられるミシュランスターレストランTim Ho Wan

 

香港でミシュランスターを取った飲茶がシンガポールへ上陸し、シンガポールでは現在5店舗まで拡大。シンガポールに上陸したての頃は2-3時間待ちが当たり前であったが、最近はランチ、ディナーの時間を除くと、30分程度の列で入れるようになった。

 

店舗入り口

店舗入り口

 

飲茶のお店で、メニューの数は限定的。飲茶レストランのように何十種類もあるわけではなく、自分の自信を持っている商品が10種類程度あるのみ。比較的並ぶが、ホテルと同じくらいの価格でミシュランスターのレストランが楽しめると思うと、お得感がある。

 

 

 

チャーシュー饅が最も有名。さくさくの皮の中に、中には甘辛くしたチャーシューの具が入っている。もしかすると日本人には甘すぎるかもしれないが、シンガポリアンには人気。

 

他にも蒸し餃子や大根餅、シュウマイ、マンゴーデザートなどもあり、軽く食事を済ませたいときにお勧め。Tim Ho Wanは現在、香港、オーストラリア、フィリピン、台湾、マレーシア、インドネシアまで拡大中。日本への上陸も時間の問題か。

 

http://www.timhowan.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す