サンフランシスコ郊外のナパ地区はグルメでも有名

 

サンフランシスコ郊外のナパと聞くとワインを思い起こされる方も多いと思いますが、このナパ地区はグルメでも有名です。全米トップと称されるレストラン「フレンチランドリー」や有名な料理学校The Culinary Institute of Americaもここにあります。ミシェラン三ツ星のフレンチランドリーの関係者はフランスのシェバリエ勲章受章だけでなく、アメリカで初めてボキューズ賞(銀賞)を今年受章しています。

 

america-09b

 

そしてこの地区から始まった料理に関する有名店がもう一つあります。それはウィリアム・ソノマ(William Sonoma)。全米に250店舗を有する料理関連の小売チェーンです。日本にも一部通販などで紹介されていますが、しゃれた料理関係の道具や食器、グルメ食材などを取り揃えています。もともとナパ地区のソノマでフランスから輸入した料理用具を売っていたお店ですが、現在本社はサンフランシスコ市内にあります。西海岸の旗艦店はサンフランシスコの中心部ユニオンスクエアーの横、ティファニーの隣にあり、日本の一流デパートの料理関連フロアーに負けない高級感のある店舗となっています。デザインや機能に優れた調理用具を見て回るのも楽しい時間の過ごし方ですね。

 

http://www.thomaskeller.com/

 

http://www.williams-sonoma.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す