美味しいレストランが集まると言われるバレンシア通り

 

市内中央南方のミッション地区は、もともとラテン系住民が多い地区で、国際色が強く、また治安もあまり良くない地区でした。それがシリコンバレーへの通勤がしやすいこと等から、近年ハイテク業界に勤める若者が多く住むようになり、街の雰囲気が変わりつつあります。

 

america-24a

 

そのミッション地区の中でもサンフランシスコで最も美味しいレストランが集まると言われるのがバレンシア通り。この界隈には多くのレストラン、バー、ライブハウス、ブティックが並ぶようになりました。今日ご紹介するのはそのほぼ中央にあるライブハウス「アムネージア(Amnesia)」。ここでは無料のライブ音楽だけでなく、18種類ほどのミクロ醸造ビール(地ビール)を生で飲むことができ、しかも夜7時前はハッピーアワーとして、パイント(473ml)すなわち中瓶サイズあたりたったの$3ドルのお値段。量を少なく種類を味わいたい方は、ハーフサイズでのオーダーも可能。

 

テーブルや座席数は限られているものの、美味しいビールを楽しみながら、日替わりのライブ音楽(ジャズ、フュージョン、フォーク、カントリーなど)が楽しむのが、若者に人気のナイトライフのようで、いつも多くの人で賑わっています。

 

Amnesia

853 Valencia St.

San Francisco, CA 94110

 

http://amnesiathebar.com

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す