工場隣接のサンフランシスコ店でインテリアコーディネート

 

1948年ゴールデンゲートプリッジを渡ってすぐのサウサリートに創設されたヒース・セラミックス。現在も本店及び食器関連の工場はそのままだが、サンフランシスコ市内にも2店舗、ロサンゼルスに1店舗を有する。サンフランシスコフェリービルのお店は一部の商品を販売するだけのアンテナ店舗だが、ミッション地区の店舗はタイルを中心とした商品の工場と同居 しており、食器の販売だけでなく、同社商品を多用したライフスタイルの提案をするショールームがある。

 

 

多種多様の食器類の他、テーブルウェア、キッチン用品、ランプ、キャンドル、家具、寝具、タイル、おもちゃ類も取り揃えており、ライフスタイル全体の提案を行っている。ガラス越しに工場の様子も見ることができ、興味があれば、週末無料の見学ツアーに参加することも可能。時間のない方はウェブサイトのバーチャルツアーもお見逃しなく。

 

 

またこのお店には訳あり特売品のコーナーもあり、多少の歪みなどが気にならなければ、格安で買うこともできる。

 

またヒースでは焼き物のスタジオを運営しており、こちらでデザイン、試作、教室の開催などもしている。

 

店舗横には先日ご紹介したブルーボトルコーヒーの店舗があり、ソファに座ってゆっくりとコーヒーを楽しみながら、アイデアを練るのも楽しい時間の過ごし方かもしれません。

 

http://www.heathceramics.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す