サンフランシスコの料理学校の科目は多種多様

 

サンフランシスコ中心街にある料理学校「サンフランシスコ・クッキングスクール」(San Francisco Cooking School)は、昼間はプロを目指す人向けの職業訓練校であると同時に、主に単に料理を習いたい人向けの料理教室を平日午後及び夜間に設けています。

 

現在予定されているコースの例を取ってみると、「タコとイカ」、「スフレ」、「パン焼きの基礎」、「ファーマーズマーケットの素材を使って」、「包丁の技術」、「フォー」、「魚と貝類の基礎」、「パスタ」、「蒸しパン」、「タイ料理」、「レモンタルト」、「チョコレート系ペーストリー」、「ジャムの作り方」、「ケーキのデコレーション」、「夏の食材とワイン」、「自家製豆腐料理」、「ベーグルとプレッツェル」、「ソースの基本」、「インドの味付」、「完全なステーキ」、「クロワッワン」、「自家製ピザ」、「夏のパイ」、「ラーメン」、「グルテン抜きのケーキ」など、大変国際的で多種多様です。

 

また変わった企画では、有名な料理教本を取り上げ、そのレシピを試して見るというもの。一見すると、多くのコースはこの先1~2ヶ月先すでに満席となっており、人気の程が伺えます。

 

america-17a

 

以前マット・デイモン主演の映画「ヒア アフター」(Hereafter) 2010年で、サンフランシスコに住む主人公がデート相手を探す目的で料理学校に通う場面がありました。このような料理学校に通う人の中にも、そのような目的の人たちも多参加しているのかもしれません。

 

https://www.sfcooking.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す