サンフランシスコの日本街

100年以上の歴史のあるサンフランシスコの日本街。全米でも3箇所だけになった日本人街の一つ(あとはロサンゼルスとサンノゼ)。

 

 

日系人コミュニティーの中心であるとともに、日本関係のお店が揃っており、大変有難い存在。例えば、紀伊国屋書店では日本の書籍や雑誌が手に入り、ニジヤスーパーには日本の食材や惣菜・弁当が並び、ダイソーに行けば日本雑貨が調達可能。アンデルセンベーカリーには日本と同じく美味しいフランスパンやケーキが並んでいる。

 

 

その他日本食のあらゆるジャンルのレストランがあり、ラーメンから懐石、焼肉、定食、うどん専門店、回転寿しから原宿スタイルのクレープショップまであるので、選ぶのに苦労する。ソーコー金物店には日本製の大工用具が揃い、日本の家具店、石材店、瀬戸物店、文房具店、和菓子屋、プリクラ、レンタルビデオ店などなど、ここがアメリカであることを疑ってしまう。

 

 

毎年春には桜まつりが催され、日本から芸能人が来て出演したり、パレードがあったりと市内でも有数の大イベントとなっている。

 

個々のお店でもユニークな店舗が沢山あるので、そちらは後日ご紹介するとして、今日は日本街の全体像のみのご紹介にしておきます。

 

http://sfjapantown.org/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す