市内の一等地に広がる市民の憩いの場所

 

サンフランシスコ市内の北西部、ゴールデンゲートブリッジの南側に位置するプレシディオ(Presidio)地区は、かつて軍の基地であったことから、市内の一等地であるにもかかわらず、森が広がり、庭付きの一戸建住宅やオフィスビル、店舗、博物館、ホテル、スポーツクラブ、私立高校などがあります。またここにはビーチや公園、ゴルフ場あり、市民の憩いの場所になっています。プレシディオといえば、ショーン・コネリー主、マーク・ハーモン、メグ・ライアン主演による同名の映画(1988年)が思い出されますが、映画はまだ軍の基地だったころのお話です。

 

america_03d

 

プレシディオ地区のオフ・ザ・グリッドを満喫

 

さて冬を除く毎週日曜の日中と木曜の夜はこの場所で、オフ・ザ・グリッド(Off The Grid)と呼ばれる屋台村がでて、多くの市民が広い芝生の上でピクニックを楽しめるようになっています。屋台村にはワイン・ビールのバーを始め、多くのエスニック料理やグルメ料理、バーバキュー、スイーツなどの屋台が並びます。

 

夜のイベントにはライブ音楽も楽しめるようになっています。目の前にはゴールデンゲートブリッジやアルカトラス島が見え、また隣にはディズニー博物館もあります。少し離れた場所にはスターワーズ制作者のジョージ・ルーカスのスタジオもあり、ヨダの銅像も見学できます。

 

オフ・ザ・グリッドは他の日も市内や郊外の別の場所でも屋台村を出していますが、やはり芝生の広がるここプレシディオが一番のようです。

 

america_03a

 

america_03b

 

america_03c

 

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す