タクシーよりも速く、バス並みに安く、自転車のように楽しい

 

「タクシーよりも速く、バス並みに安く、自転車のように楽しい」が謳い文句のレンタル電動バイク「スクート(Scoot)」。カーシェアリングの電気スクーター版とでも言えるこのサービス、最近よく見かけるようになりました。

 

バイク免許不要で、サンフランシスコ市内のいたるところにあるレンタルステーションに合計250台あり、乗り捨ても可能。初回のみの登録料は$25ドル。料金は非会員で30分$4ドルとお手軽。半日レンタルは$20ドル(昼間、夜間は半額)。また月$19ドルの会費を払うと30分単位の料金は半額になります。

 

 

小型の電動スクーターながら最高時速は30マイル(時速約50キロ)。サンフランシスコの急坂も楽に登れます。レンタルの手続きや乗車時のメーター機能はすべて個人のスマートフォンで行うようになっています。(メーター類のパネルにスマホをはめ込んで乗車)また大小2サイズのヘルメットが座席下に用意されています。

 

雨の少ないサンフランシスコでは年中重宝できる足になりますね。

 

http://www.scootnetworks.com/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す