シンガポール人の胃袋

 

シンガポール人にとって欠かせないのが「フードコート」。ここに来れば食べたいものが手に入る。ここはあるオフィス街の低層階にある「Food Garden」というフードコート。

 

Food Garden-7

 

チェーン展開をするTOAST BOXは朝ごはんを買う人で大行列。シンガポールでは独特の「KAYA TOAST」というのが鉄板メニュー。緑色のKAYAジャムは、ココナッツミルクと卵でできたシンプルなジャム。これをトーストに塗って、半熟卵といただくのがシンガポール人の朝食メニュー。

 

 

朝だったせいか、20店舗以上あるフードコートは、まだ空いていお店が殆ど。そんな中、フードコートの中にラーメンの一風堂を発見。一風堂RAMEN EXPRESSという名前で、通常の一風堂よりも安い値段設定(通常のシンガポールの一風堂はラーメン一杯15ドル(約1300円)程度に対し、こちらは10ドル(約850円))。

 

 

香港飲茶のお店は早朝から大盛況。飲茶って、元々は朝ごはんで食べるのが発祥で、飲茶で有名な香港に行くと、早朝からオープンしている飲茶のお店が多くみられる。

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す