シンガポールの日本食:海(KAI)

 

プラザシンガプーラというショッピングモールの気軽な和食店。2時近くになるのに、ランチ客がパラパラと入ってくる。

 

魚の卸をやっているお店が経営をしているので、魚は新鮮で美味しいとのこと。お店の中は日本人の店員はおらず、シンガポール人で回している様子。なぜか沖縄のオリオンビールの広告とカウンターの「大漁 海丸」の旗が気になった。

 

 

そして、食事の方は、バラちらしセットを注文(小鉢、味噌汁、茶碗蒸し)。茶碗蒸しはゆずの香りが効いていておいしかった。味噌汁も小鉢もおいしい。バラチラシは、エビのお頭がついており、お魚も新鮮だった。これで全てで20ドル(1650円)は、シンガポールの和食にしたら悪くない値段とクォリティー。気軽にフラっと入れる日本食のラインナップ入り。

 

 

http://www.kaisushi.sg/

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す