静岡フェア開催中!プラザシンガプーラで「静岡フードフェア」が始まった

 

一瞬、「ここは日本?」と思わせるような、シンガポールでの出来事。ショッピングモールでの地方物産展が開かれている。シンガポールで一番の繁華街オーチャード通りにあるプラザシンガプーラで「静岡フードフェア」が始まった。シンガポールの大手スーパーチェーンのコールドストレージが主催しており、中小企業の販路開拓のために、静岡県、静岡銀行もフェアをバックアップしている。

 

日本食=おいしくて、ヘルシーという概念があるのか、日本のフードフェアは一般的に人気が高く、ショッピングモールも来客数を増やすには嬉しい企画ではないかと思う。

 

 

写真はオープンと同時に撮ったものだったが1時間後には、特設の静岡名物を屋台のように売るブースには大行列。富士宮焼きそば、田丸屋のわさび、メロン…などが並ぶ。が、しかし、便乗して静岡とは関係のない「カラムーチョ」発見!売れれば何でも良いのかしら?

ここれ売れたものは、常設販売も視野に入れるとのこと。個人的には、「期間限定」って思うと買いたくなるのが人間の心理ではないかと思うが。「静岡フェア」は、期間限定6月28日まで開催中です。シンガポールの親日っぷりを、是非ご確認ください。

 

http://www.plazasingapura.com.sg/en/happenings/?promoid=tenants.sg.plaza-singapura.shizuoka-food-fair

http://www.sankei.com/photo/daily/news/150619/dly1506190042-n1.html

 

アジアパシフィック・米国を中心とした海外商材開発が強みのライフスタイル商材専門ブティックファーム、マーサ・アンド・カンパニーへのお問い合わせはコチラからどうぞ!

コメントを残す